日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【朝活】起きてからのルーチンワーク

朝起きてから何をするか。

朝活派の私が朝起きて何をするか、ルーチンにしたい流れをまとめてみました

2019年4月8日更新です。

f:id:karasumiyama:20190327062014j:plain

ポイントは

1 身体にとっていいこと。身体を痛めない。長くつきあっていけるルーチンであること。

2 頭・心にとっていいこと。新たな知識を得たり、自分で考える習慣が深まること。

3 そして、少しかんたんで、少し難しいことです。ちょっとずつ自分が成長する習慣です。

 

  • 洗顔・・・・・目を覚ます儀式です。起きたらすぐに冷たい水で顔を洗います。
  • 水を飲む・・・水といっしょにサプリメントを取ります。外山滋比古さんに習い、朝ごはんは極力少なめに。「朝飯前」を大事にします。
  • 寝具の片付け・寝具を片付けて寝るモードを終了します。
  • 筋トレ・・・・アプリを使って10分ほど身体を動かします。身体を覚まして頭も覚まします。
  • 調理・・・・・調理といっても朝ごはんではありません。お昼ご飯を作りながら、朝ごはんをパパっと終わらせます(果物・ヨーグルトなど)
  • 発声・・・・・頭を覚ますためのルーチンです。今読んでいる本を音読する(早く&遅く読む)。鏡の前で1分スピーチをします。声に出すことで頭を覚まします(本当は大声が良いと思うのですが、ご近所に配慮)
  • ブログ・・・・アウトプットの時間です。意識的に自分で考え、文章にする習慣付けです。ブログを書くようになってから、自分の意見が整理されるようになりました。そもそも、(自分の)意見と(外からの)情報を分けて考えられるようになったことが大きいです。ブログを書く時間が確保できないときには、ツイッターや、フェイスブックなど。別の方法で発信します。

 

  • その年の目標に対して・・・毎年設定している目標(ゴール)に近づく行動をとります。情報収集。整理。関係する人へ連絡。夢に近づくアクションを「あたりまえに」習慣化できたら。素敵です。

言葉で書くとかんたんに見えますよね。顔を洗うなんて幼稚園生でもやってます。

でも、かんたんでもいいんです。

大事なのは毎日この順番で続けること。無意識に行動できるようになるまで落とし込むことなんですから。

実際に続けながら、順番や内容を改善していきます。