日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

邪魔されない1日を過ごす方法 アラート機能は集中力を高めます

信号待ちにGメールをチェック、

食事がくるまでLINEをチェック、

通知が来たらすぐチェック。

そんな1日を過ごしている人に、オススメしたいちょっとした設定です。

f:id:karasumiyama:20201030072638p:plain

以前にも記事にした「スマホの悪い部分を無くす」方法。今回はアラート機能を使います。

 

私だけではないと思うのですが、ちょっとした待ちの時間に、思わずメールチェックしてしまうこと、ないでしょうか。

加えて、メールやライン通知が来ると、今やっている作業をとめて、思わずチェック。集中してなにかしていても、すぐに視線をそちらに向けてしまうこと。当たり前になっています。

家事をしている合間くらいならいいのです。これが、ブログを書いている時だったり、一進一退のボードゲームをしているときだと、残念。

内容がどうであれ邪魔されたと思ってしまいます。

なんとか邪魔されず、スムーズに日々を過ごせないものか、と考えてみました。

 

これも仰々しい願いではないんはずなんですけどね。学生時代(20年前か?)でしたら、まだスマートフォンも無かったので、没頭しているときに邪魔をするツールはほとんどありませんでした。

便利さ故の弊害です。

 

この弊害を打破するための方法。今回試しているのは、アラート機能です。やり方は次の通り。

  • アプリの通知を電話以外オフにする
  • アラートで、1日のうちでアプリをチェックする時間を決める(私の場合は1日3回)
  • アラートが鳴った時だけアプリをチェックする

こうすることで、通知が来るたび今の仕事を止める事がなくなりました。

スマホの電源をオフにするようになった時もそうですが、無意識の行動がとても多いことに驚きます。その分、有益だろう読書や勉強、考える時間がどんどん減っていく。そう思うと、もっと早くこの設定にしておけば良かったな、、、と思わずにいられません。反省です。

 

無駄な時間=惰性で行っていること。満足感や生産性につながらないもの。

こういった時間が減らせると私だけでなく、家族の満足感にもつながりそう。モノの次は、習慣の見直しに挑戦です。

 

www.nogame-nolife.online