日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

冬を目の前にしてどの暖房器具に頼るか シェアハウスに持ち込む一品 

f:id:karasumiyama:20201005071300j:plain

寒い、、、秋を通り過ぎて冬に入ったのではないかというくらい、朝冷え込むようになりました。自室はエアコンがあるのでまだよいのですが、部屋から一歩出ると、もう冬。息が白くなるのも後少しです。岩手恐るべし。

 

ヒートショックになってからでは手遅れです。そのため、住まいにしているシェアハウス用に暖房器具を買うことにしました。

とはいえ、暖房器具にも色々ありますよね。

灯油ストーブ、ファンヒーター、セラミックヒーター。電気毛布という選択肢もあります。

 

今回はその中からこれを選びました。オイルヒーターです。

 

温まるペースが弱いのは実感済みですが、メンテナンスがとてもシンプルなのが魅力的です。

灯油を買う必要がありません。

空気を汚さないので、換気も基本不要です。

冷気が入ってくる窓際に置いて常時ONしておけば、いつでも温かい風を出してくれます。

 

唯一の課題は電気代。1時間あたり数十円の電気代が発生するのですが、、、

この住まいはその問題を解決してくれました。電気代が家賃に含まれているからです。どれだけ使っても支払いは一定!定額シェアハウスさまさまです。

電気代を気にしなくていい。この強みも生かして、自然に温めてくれるオイルヒーターに決めました。

 

季節の変わり目、皆様も体調崩さぬようご自愛ください。