日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

ミニマリストが増やした習慣

 

この1ヶ月集中して取り組んでいること。自炊です。

食材を買って、調理し、食べる。

健康を考えるほど自炊の大切さを実感するようになりました。

f:id:karasumiyama:20200912173011j:plain

昨日まで仕事仕事の9連勤。。。やっとのお休みです。

時間の切れ間が無いと、一歩引いて言葉にするのが難しくなります。

 

ブログなんかはまさにそう。自分が何をしているか、少し気づくために自分の時間はしっかり確保したいものです。

 

今日の話題は食事のこと。先日触れたように、自炊を始めました。

これまでは完全食と外食を組合わせた生活をしていたのですが、岩手の生活を始めてから一念発起、完全食&自炊のスタイルに変えています。

 

どうしてか?一番の理由は健康です。

完全食で栄養面はある程度カバーできても、外食が足をひっぱってしまいます。

飲食店やコンビニの食事はどうしても「美味しさ」が優先です。それは納得できます。美味しくなければお店が立ち行きません。

 

ただその美味しさが先立つとどうなるか?

立て続けに食べるには、身体にとってプラスに働かないのです。

自分の体調を思い出すとよくわかります。完全食をさぼってしまい、数日外食、コンビニごはんが続くと、眠気が出やすくなります。そして体重が目に見えて増えます。

ウェイトオーバーすると、(これは私の家系遺伝に関わるのですが)血糖値などの数値がすぐに悪くなる。生活習慣病にまっしぐらです。

「美味しくて健康なもの」を選んで食べたくなるのも、わかってもらえるのではないでしょうか。

 

そして、そのニーズに応えてくれるものを外食叶えようとすると・・・

ほとんど行けるお店がなくなってしまいます。

健康食を標榜しているお店はそうありません。自分が食べたいもの(量、栄養価)を考えれば考えるほど、もう答えは1つになります。

 

もう自分で作るっきゃない。

 

そこから1ヶ月。自炊モードはオンになりっぱなしです。

週末に野菜を中心に買い物。

長期保存が効くように、調理します。数種類作っておくと、味も楽しめる上に栄養価も高まる。いいことだらけです。

f:id:karasumiyama:20200912174121j:plain

 

料理する機会が倍増したことで、台所周りのモノは増えています。

ただこの時もこれまで通り、ミニマリスト的な発想は忘れないようにしています。

すなわち「毎日使わない台所用品は増やさない」ということ。

食器は最小限。訪問を想定して多めに買っておくなんてことはしません。調理器具も数を厳選。ほぼ毎日使っているもので揃えました。

 

「とりあえず買っておく」はご法度です。実家にあるからといってホットプレートや、ブレンダー、ホームベーカリーはいらないのです。

 

モノを手にしても、ミニマリストの視点は忘れない。40手前にして学んだ知恵です。

 

今は自分の手で美味しくて身体にいいご飯を作るのが楽しい。1つの趣味として深めてみようと思います。