日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

自炊しか 体によいもの 食べれないー創る楽しみを逃さない生活

 

完全食(Huel)を食べながら、食事もしたい。

その食事も、自分の健康を考えながら選ぶと、外食で食べられるものは限られる。そして、面白さを見つけたい。

結局自炊に出戻ってきました。

f:id:karasumiyama:20200802095756j:plain

【3分でどうして自炊を再開したのかお伝えします】

昔読んだコラムがあります。

世界中を旅した男、旅行のプロに、インタビュアーが尋ねる。

「世界で一番良かった旅先はどこですか?」

そのプロは答える。

「世界中のあらゆる場所に足を伸ばしたけれど、どこよりも素晴らしい場所があります。それは自分の家です。

ずっと家にいたままでは分からない。

他の場所を見てきたからこそ、より一層自分の住まいの良さ、過ごしやすさを実感した。

そう読み取りました。

これの逸話、どこで読んだのか・・・(出典ご存知の方いたら教えてください)

 

似たような話は寓話でもあります。メーテルリンクの青い鳥です。

幸せを運ぶ青い鳥を探して、いろんな場所を探し回るのですが、最終的に青い鳥がいたのは自分の家。

幸せはどこか遠くにあるのではなくて身近にある、というお話です。

 

旅行やら、メルヘンから始めたのは、自分の生活でも似たようなことがあったからです。

日々の生活習慣をこの1ヶ月で改めました。

 

外食中心の生活から、自炊の生活に切り替えたのです。

外に楽しみを見つけるのではなく、内(家)で見つけるようにしました。

 

過去自分の日記を読み返すと、まぁ自炊の良くないところをたくさんあげつらっていている時期もありました。

今の心境からすると他人の書き込みのように見えてきます。

 

www.nogame-nolife.online

 

外食と自炊を行き来する期間が多くありましたが、要は、料理をする時間がもったいない。だから外食やHuelといった完全食に切り替えたい。

効率性を重視した考えが強くなったときに、自分で作る術を手放していました。

その分の時間を読書やエンターテイメントに向けたかったのです。

 

切り替えのきっかけは、当の読書からでした

今年に入ってからは、「料理は他人任せ」という生活が主流。

それを断ち切ってくれたのは、当の自炊をしない分、時間を振り分けていた読書からです。

 

森博嗣さんの「面白いとは何か?面白く生きるには?」 です。

 

研究者でもあり、同時にミステリーやエッセイといった幅広い著作を持つ森さんが、自分が面白く感じることはなにか?逆に何がつまらないのか?を自分の実体験からまとめてくれた一冊です。

 

その中で、彼がいくども強調することがあります。

それは、「自分で何かを作り出すこと」、アウトプットすることが、何よりも楽しいと言いきるのです。

 

相手すら必要ない。ただ1人没頭して、日がな一日何かを作り出す。

これ以上の面白さはないんだと。

 

作中ではそれ以外の面白さ、楽しみについての記述もあったので、ぜひご一読いただきたい。ですが、彼のいう一番の面白さはこれに尽きます。

 

作ることが、人生を楽しませる。

 

よくよく考えてみれば、今書いているこのミニマリストブログ。

これも、自分の考えや体験を文章表現する。その楽しさがあって、長年続けています。アウトプットの楽しさを実体験していながら、森さんから指摘されるまで、知恵にできていませんでした。

という訳で、作ること(=楽しみ、面白さの原点)をより大事にするように決めました。

それは、効率や効果に優先します。多少これまでよりも手間がかかってもいい。

手間暇は必ずしも悪ではないのです。

 

料理はその点、すぐ始められる創作活動です。

毎日食事をするのだから、必要性がある。

シェアハウスに越してきたので、環境は整っている。

適切な食材を選べば、健康にもつながる。

 

必要、環境、健康の点で、始めやすく、続けやすい創作活動が自炊、料理でした。

 

特に今は、環境が万全です。

複数人で使える、自宅同様かそれ以上の設備に囲まれました。

業務用冷蔵庫(冷凍庫が無いのは謎)、3口のガスコンロ、電子レンジ、8人以上が座れるダイニングスペース。ホームパーティーでもできそうな勢いです。

 

これだけあれば、過去作ったことが無い料理にもチャレンジできそうです。

 そして創作を通して、平日、週末を問わず、いつでも面白くする機会を増やせそうです。

ネット上にあるレシピサイトを先生に、自分の料理技術を向上させたいと思います。きっと、その技術を得るときは「面白い」に違いありません・・・!

 

 

以上、今日は自炊の考え方を変えたきっかけについてのお話でした。

ご一読感謝、感謝です。

今日のお昼は、きゅうりのゴマ油和えと、そうめん料理にチャレンジします。