日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

自宅が新展開 必要なモノの数が底上げされてます


f:id:karasumiyama:20200724135206j:image

長野に帰省しています。

下の息子がハイハイ期。どこまでも動けるようになりました。

 

上の長女の頃はアパート住まいだったので、動こうにもスペースが無かった。

ですが、今は持ち家。歯止め聞かせないと視界から消えてしまうかもしれません。

というわけで奥さんが対策を立ててくれてました。

ベビーガードです。

 

乳児期しか使わないし、それ以後も使わないことを配慮して、新品は避け、セカンドストアで入手してくれた模様。ありがたいですね。

 

先に購入した、

ベビーカー、

チャイルドシート

そしてベビーガード。

モノだらけの部屋になってきていますが、これは必要な品。

 

自分で判断ができない、まだ成長期の子供には無理はさせられないと割り切りました。

 

その分、自分の生活用品をブラッシユアップさせてスペース確保に努めます。

 

逆によい機会とも考えられます。

 

自分モノの置き場が取れない!

というのは持ち物を見直す機会になるかもしれません。

 

変化をストレスを感じずに、生活を変えるための環境、後支え、が生まれたと考える。

 

マインドセットを変えるだけで、同じリビングが良くも悪くも見えるものです。