日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

減量が続かない人へダイエットヒント、習慣に●●●る

 

ダイエットが続かない。そんな人にシンプルなアドバイス

やりたいことに「 ? 」をします。

ただ、「走る」とか、「朝ごはんを抜く」ではなくて、それをドラマチックにします。

本や映画みたいですよね。

ただ習慣じゃなく、自分にとって特別な「なにか」。

そう位置づけると、1日の中でその行為に意味が生まれてきます。

f:id:karasumiyama:20200524103844j:plain

【3分で読める記事です】

ダイエット。過去考えたことがない、そんな人は羨ましい限りです。

20代の時はあまり意識しませんでしたが、同じ食生活のまま30代に突入すると、大変なことになる。

先輩たちに脅されていたのに、自分が同い年になり体重計に乗るまで、実感しませんでした。

 

健康のためにも、運動、食生活を整えています。 

www.nogame-nolife.online

そうはいっても、自分で決めたことが守れない。

気づいたらいつも通り、カップラーメンに惣菜パンに、コンビニパスタ啜ってしまう。そんな人も多いだろうと思います。

 

そんな人のために、今実践しているちょっとしたダイエットの「コツ」をお伝えします。

ちなみに、「これをすれば必ず痩せる!」といったネタではありません。

習慣を、どうすれば続けられるか、自分の生活を変化させるためのヒントです。

ぜひご自身が実践しているダイエットを思い浮かべてみてください。

 

続くためのコツ「習慣を忘れないこと」「特別なことにすること」

自分が続けたい健康習慣を忘れないようにする。当たり前になるまでは、ちょっと特別な行為だと思い続ける。

f:id:karasumiyama:20200524114306j:plain

これが今回のベースにある考え方です。

 

言うは易し、行うは難し(かたし)ですね。そうだろうと同意してもらっても、それがすぐ実践できたら苦労しません。私もそうです。

 

新しい習慣が当たり前にならない理由があります。

新しく始めたことは、これまでしていなかった動き。つまり、今生活のために不要だった行為です。もし必要な行為だったら、自分で決意しなくても、すでに始めていたでしょう。

だから、過去の経験や慣れからすれば、自分が始めたい習慣はちょっとした気晴らしに過ぎません。1、2回やってそれっきり。そうなってもおかしくありません。自然な反応だといえるでしょう。

3日坊主という言葉が昔からあるように、現代に始まったことでも、特定の人にだけ起きてしまう症状でもありません。

 

その頭のクセを認めた上で、「ちょっと違うぞ、気をつけろ」とまずは覚えてもらう必要があるでしょう。

ただ、「毎日走る!」とか、「ご飯半分にする!」とお題目にして、1週間後にそんな目標を立てたことすら忘れてしまう。これを防ぎたいですね。

 

それをどう予防するか。ご案内したいアイデアはこちらです。

 

 

 

習慣に「変な名前をつける」

やることに呼び名をつけます。

さらに、その呼び名は変な名前程いい。

どんなシンプルな習慣でも、特別なものに格上げされるからです。

 

 

例えば、「毎日走る」習慣を身につけるときには、こんな名付けはどうでしょうか?

 「1分だけウサイン・ボルト

 「10分有森(裕子)」

 「走れ●●(ご自分の名前を入れてください)」

 「全力中年」

 

f:id:karasumiyama:20200524114133j:plain

全力、、、中年!



このタイトルを自分の手帳や、習慣アプリに入れて管理します。ちょっと恥ずかしい?大丈夫、それがいいんです。

 

名付けると何が起きるか?

1つには、ただ走るだけの習慣が、頭の片隅に残りやすくなります。

また、変な名前なので誰かとのおしゃべりの時に、話題にできます。

「私ね、今『10分有森』っていうのを習慣にしてるんだけど、、、」こう言われたらでうしょう。

なにそれ??となりませんか。

 

もちろんタイトルだけでは不十分なので、説明が必要です(若い人に話すのであれば、マラソンランナー有森裕子さんについて説明から始めましょう)

 

これが肝心です。

ただ「朝走ってるんだよね」よりも、話題が広がりやすい。

そして人に説明するのでさらに自分の頭に残る。

頭に残るから、続きます。

 

 

私も自分の習慣には出来る限り変な名前つけるように心がけてます。

そのうちの1つをご紹介しましょう。けっこう気に入ってます。

 

脂肪遊戯

ご存知の方はすぐに想像できるかもしれません。映画タイトルの流用、パクリです。

 

ブルース・リー主演の格闘映画です。

観たことが無い方でも、このコスチューム一度は目にしているのではないでしょうか。

ちなみにこのエキサイティングな映画からタイトルをいただいた習慣。何かというと、毎日体重を測る、ただのレコーディング・ダイエットなんです。

 

「脂肪遊戯」と「毎日体重を測る」、どちらがより印象的でしょうか?話のネタになりそうですか?

毎日体重を測る自分と、

脂肪遊戯を続けている自分。

することは同じですが、ちょっと心持ちが変わるのです。この変化が、みなさんの続けるきっかけになる、かもしれません。

 

印象を作る。自分の生活を変えるために、呼び方ひとつから変えてみてみる。

ダイエットに限らず、習慣化に役立つヒントです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!