日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

「3密」を避けて運動するおススメの方法〜「とんでも散歩」 GWチャレンジ③

 

散歩する。当たり前の生活習慣も、少し度が過ぎると、とたんにお休みの冒険になります。

連休らしい時間の使い方を試してみました。

f:id:karasumiyama:20200505154739j:plain

【4分でお休みの日に手軽にできる大冒険をご紹介します】

5月4日は散歩の1日でした

朝近くの公園にジョギングすると、よく見かけます。散歩をする人たちです。

お一人でゆっくり歩く老人。二人で少し早足で、それ以上に喋りながらあるく夫婦。もはや本気のジョギング!という速度で駆け抜けるジョガーの女性。

 

早い時間は日差しも優しく、風も気持ちいい時間帯なので、私もよくでかけます。最近は連れ立った人は減りましたが、外出ということで3密を避けた運動として継続している人が多いようですね。

 

仕事で忙しいと、こんな時間を過ごしている人たちを忘れてしまうことがあります。

危ない危ない。ゆっくりした朝の時間を過ごすことも忘れてないようにしたいものです。

 

さて、そんな散歩ですが、昨日は少し違う楽しみをしてみました。

時間さえあれば誰でもできるので、健康と楽しみのためにぜひおススメします。

 

料金は無料、強いて言うなら飲み物代だけで参加できますよ。

 

散歩です。ただし、うんと遠くへ

やることはお散歩です。1つ違うのは、距離です。とにかく遠くまであるく。

2km?5km?これは体力によります。

「そんなところまでいかないでしょ?」と始める前に鼻で笑ってしまうレベルが良いです。

歩き切った時の喜びがより一層高まるからです。

 

ちなみに昨日はこのコースでした。

f:id:karasumiyama:20200505155801p:plain

高尾山、以前から足を伸ばしてみたかったんですよね。

 

ただ、普段なら週末こちら(相模原)にいない。1人で遠出するという気持ちもなかったので調べていませんでした。

こんな時だからこそ、「1人で(誰とも接触せず)、健康のために」チャレンジしようと思った次第です。

 

思い込みは恐ろしいもので、高尾山は結構遠くの山だと思っていました。ですが、Google先生で調べてみると、それほど離れていないのです。

20km、、、もない。最寄りの駅前からふもとではなく、頂上までですよ?車だったら直線距離で30分もあればついてしまいます。映画どころか、アニメ1本分です。

 

徒歩なのでアニメ1本分とはいきませんが、午前中に出発すれば、昼ころには到着できる。そんな目算で歩いてきました。

朝8時、「とんでも散歩」スタートです。

 

 

町中をジョグ&散歩していれば、水分補給には事欠かない

まず安心できたのは、往来が少ないとはいえ、町中を中心に歩けたことです。

何が安心かというと、定期的にコンビニがある。お陰様で、飲み物にも、トイレにも困ることがありません。

持ち物は、スマホと家の鍵、それとハンカチだけ。それでもあまり不安を感じることはありませんでした(みなさんも遠出するときには、人里離れない場所を適度に選んで歩くと困らずにすみます)

 

一番心配だったのは天候です。朝方少し降っていましたから。ただそれも、9時過ぎには止み、あとは快晴一歩手前の天候。おかげで快適な道のりです。

f:id:karasumiyama:20200505160701j:plain

歩いて、たまにジョギングして、2時間程が過ぎると、周りの景色が変わってきました。建物が減り、森が視界を埋めてくる。川の流れも聞こえてきます。

同じ関東圏でも、2時間歩くだけで、こんなに景色が変わるんです。

これで驚いているようだといかに普段の生活圏が狭いのか、わかってしまいますね。職場との往来、近くの街への買い物。どちらも自然とは縁がない「3密現場」ばかりです。はからずも、森林浴も味わうことに。ありがたい。

 

またここまで来る中でも、往来はほとんどありませんでした。

一番目にしたのはジョギングをしている人たちです。今日だけではなく、緊急事態宣言が発令されてから、朝夕のランナーの姿がとても増えました。

お金をかけずに運動ができる。手軽なエキソサイズとして見直されているんでしょうね。

全国のマラソン大会が押しなべて中止にならなければ、参加者は普段より増えていたんじゃないかな・・・と、しみじみ思います。

 

観光地でも、お店が全部閉まっているとほとんど人がいません

f:id:karasumiyama:20200505161308j:plain

歩いて、走って。11時前くらいに、高尾山ふもとの駅に到着。

この頃は日も出てきて少し汗ばむ陽気です。天候もちょうどいいのですが、やはり時期が時期だけに人気はまばらです。

家族客、グループ客がこないよう駐車場も閉まっていました。普段はこんな風景は絶対にないんだろうなぁと一人想像します。

 

来客者が多ければ、密になりそうだったので、このまま引き返そうかと思いましたが、この人気(ひとけ)を見て、即断。そのまま頂上まで行くことにしました。

(お腹は空いていましたが、お店がやってません)

 

自販機で「いろはす」を買い、ポケットに忍ばして登山開始です。

f:id:karasumiyama:20200505161808j:plain

途中、下山する人数名お会いしましたが、道中ほとんど人と会うことなく頂上へ、早足で1時間程でした。

山というよりは、高台にある公園ですね。手軽に登れる。東京からも近いとなれば人気が出るわけです。

人が大挙している時であれば逆に足を運ばなかったかもしれません。今のタイミングで足を伸ばした甲斐がありました。

ちなみに上の写真、一番奥に新宿があるそうなんですが、見えますか?(肉眼では少し高層ビルが薄ぼんやり建っていました)

 

帰りは体力切れ、でも気持ちいい

本来ですとこのまま歩いて相模原まで戻れれば良かったのですが、下山したあたりで疲れと空腹でダウン。諦めて電車で帰ることにしました。

帰宅は15時前。8時に出発したので往復7時間のお散歩だったわけです。

帰宅後の昼寝は・・・最高でした。

 

以上、とんでも散歩レポでした

散歩、と一言でいっても場所や距離、時間変えることで全く別の経験になります。

敢えてお金をかけて遠くにいかなくてもいい。今は自粛ムードですから余計難しいですよね。

代わりに、目の前の玄関から足を伸ばしてみてはどうでしょうか?

心と身体の健康に、少しクタクタになる。そんな時間をおススメします。

 

今日もご一読ありがとうございました!