日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

記憶怖い!モノ忘れを防ぐ方法よりも、間違えないなんて過信しないこと

過去の自分の記事を読んで大爆笑。

一昨年実践していたこと、先日改めて「初実践」みたいに書いていました。覚えていること、忘れていること、結構あります。

自分は間違わない、なんて間違っても思わない様に気をつけます。 

f:id:karasumiyama:20200427070407j:plain

www.nogame-nolife.online

【1分で読める記事です】 

 昨晩見つけて面白かった話。

先週末、「カーテンを手放してみた」という話を書きました。他のミニマリストさんの話を聞いて、どんなものか試してみようと思ったのがきっかけでした。と、書きました。

ところが、その後、自分の過去のブログを読んでいたら、こんな記事をみつけました。一昨年、2018年の記事です。

www.nogame-nolife.online

 大阪(1軒目)の家で、同じくらいの季節にカーテン手放してました。リスト1番乗りです。

 

初めてじゃなかったようです。事実誤認の記事を思いっきり書いていました。失礼しました・・・

なんで取り外した記憶が無いんだろう。

 

そう(記憶がないくせに)思い返してみると、「直後に2軒目のアパートに引っ越したから」という理由が立ちそうです。

 

一昨年は初夏、この記事を書いた後に家賃が安いアパートに引越し、その半年後急遽異動を言い渡されたので、カーテンを取り外した期間はわずかでした。

 

2軒目のアパートは外向きの窓が小さい&曇りガラスでした。

カーテンをつけるようなデザインではなく、結果、「カーテン無し」という知恵が身につかなかったようです。

 

改めて、カーテン無し生活の実感をこの身で学び直します。

あと、自分の発言には記事には少し疑ってかかります。同じ人間だからといって、昔と同じ考えでいるとは限らない。よい気づきになりました。