日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

ちょっとした切り替えで、弱点が長所になる

【1分のつぶやきです】

今日はこのセリフを引用します。

フォローしている方の呟きが昨日の昼間刺さりました。

 

人と同じことができてるか?

人と比べて自分は優秀か?劣ってるか?

自分の立ち位置を確認するために比較は便利です。

順位付け。ゲームやスポーツ、勉強でも使われる手法です。

 

ゲーミフィケーションの分野では「リーダーボード」と呼ばれています。

他人から認められたい、他人の上に立ちたい、という承認欲求を刺激するテクニックです。

 

自分を把握し、やる気を出す「わかりやすい」手法なので、繰り返し使われていて、価値観にとても浸透していることが多いです。

 

ただ、浸透しているからといって、個々の人にとって最適とは限りません。

 

時と場所、相手を限定すれば、モチベーションにとても役立つこの方法も、無制限につかてしまうと、ストレスの原因になります。

世界に80億人弱いる世界で、自分が今「何位か」考えただけでもぞっとします。

 

そんな比較や順位付けから一度逃れてみる。

そのランキングでは欄外(最下位)であってもいい。

それが個性だ。と言い切るこの呟きに勇気をもらえました。