日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

意外に早い決着 コンパクトクリーナー買います そして・・・

 

 1週間くらいかかるかと思いましたが。早い決着。

自宅の掃除機が決まりました。夫婦で欲しい「機能」を見極めたらすんなり決まりました。

www.nogame-nolife.online

www.nogame-nolife.online

 【1分で読める記事です】

 早かった。なかなか決まらないかと思っていたのですが、自宅の掃除機が決まりました。

ここ数日掃除機の切り替えについて話していました。

2台の掃除機(重くて取り回しが難しい&吸わない)を手放して1台購入を決めました。

 

その1台何を買うか。選択肢のパラドックスで、クリックを躊躇していた2日間。

その後LINEで奥さんと何度かやりとりして決めました。

 

それは・・・こちら!

ツインバードさんのハンディクリーナーです。

買うのを決めたのは、こういった希望をかなえてくれるからでした。

  1. 私&妻 値段がお手頃である(掃除機にそこまでコストをかけません)
  2. 私&妻 コンパクト(私:見えるところに置いておきたくない。物置の場所を取らないサイズがいい 妻:軽い!)
  3. 私   コード式がいい(使う頻度が少ないのでバッテリーは劣化する)
  4. 私&妻 吸引力がある(吸引仕事率180W?ちなみに他の機種ですと、「吸引率を数値化していない」ケースがほとんど。充電式のハンディクリーナーには禁句なのかもしれません。そんな中、ステータスを数値化している自信を買いました。
  5. 私   自家用車の掃除につかえる(コードが6m!)
  6. 私   お手頃&機能に信頼がある国産メーカーである(できるかぎり地産地消主義です)

商品はネット上に山ほどあります。ですが、希望の形を「具体化」すると、商品は数種類にしぼられます。

商品を探すよりも、自分たちの希望をはっきりさせるのが先決。

買い物の仕方を再確認できました。

 

 

以上、捨てる、質問する、決める。

掃除機を買うまでの3ステップでございました。