日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

家族とモノを見直すために 少しずつ足並みをそろえて減らす「2アウト1イン」

家族会議決行!

①使わない掃除機&②吸わないハンディクリーナーを手放して、

③強力ハンディクリーナーを購入することになりました。

一人暮らし出ない限り、劇的な手放しは難しい。

少しずつ、でも適正な量にするために、手間暇は惜しみません。

f:id:karasumiyama:20200329124641j:plain

【1分で読める記事です】

大雪の中、家に缶詰をチャンスとばかり、家族会議を開きました。

議題は「掃除機たくさんあるよね」問題です。

 

今あるのは大きいものと、小さいもので2台。引っ越す前は定期的に使っていましたが、今はほとんど通電しません。

新築後、ダスキンのモップレンタルをはじめたからです。

www.duskin.jp

なので、ほとんど二本の長短モップで済んでしまいます、機能の重複です。

 

同じ野球チームに、1番打者と4番打者が2人ずついる感じですね。

2人いても、球場(自宅)は1つ。双方活躍する機会はまずありません。

f:id:karasumiyama:20200329140905j:plain

 

本当は2台とも手放して、マイナス2台にしたい。使っていないですからね。

ですがそこはちょっと本音を飲み込んで、リーズナブルなハンディ型を1台を追加することにしました。

 

理由は、家族と同居する家のことだからです。

私が使わないから捨てる、自分都合で判断すると、必ず弊害が出てしまいます。

 

私はほぼ使わなくても、奥さんが使うかもしれない。なにより、奥さんからすれば、長年見慣れた掃除機が突然0になるのは抵抗があるようです。

 

お互いの目線、価値観で必要なものは残す、要らないものは手放す。

一人暮らしの家に比べると、まさに牛歩戦術

f:id:karasumiyama:20200329130238j:plain

 ゆっくりではありますが、この方法が、ケンカせず最適化する近道(経験済み)

ソロとグループ。どちらもミニマルなライフスタイルでも、配慮する部分は少しずつ違う。ご家庭の品を適正化する時のアドバイスです。