日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

ゲームに「懐かしむ」という新しい価値が生まれる〜どうしてPCエンジンミニを買ったのか

3月19日に発売されたゲーム機、PCエンジンMINI。

ゲーム機はノスタルジーと新しい発見を与えてくれる家電製品になりました。 

https://twitter.com/yosois/status/1240293192018231296

【3分で読める記事です】

 

今週末のお楽しみ。それは新しいゲーム機です。PCエンジンMINIです。

PCエンジン mini

PCエンジン mini

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: Video Game
 

新しいといっても、復刻版。すでに発売されている機種です。

 

普段ゲームされていない方のために少し説明を

ここ最近、〜MINIという名前で、数十年前のゲーム機が「復刻」するようになりました。

昭和から平成初期に発売された、ファミコンや、メガドライブスーパーファミコンといった機種をコンパクトにした商品。しかもソフトは「内臓」です。

別にソフトを買わなくても、その日から何十本というゲームができる仕様です。

 

この走りとなった商品は、2016年のファミコン復刻版。

発売直後は予想外の売れ行きで、地元の店頭で手に入らない時期がありました。

www.nintendo.co.jp

累計販売台数6,000万台。2家庭に一台ある計算ですから、触ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

それだけの人が遊んでいるゲーム機ですから、復刻に反応した方もとても多かったようです。

 

不思議なモノです。

復刻したゲーム機とソフトは、もう何十年も前に発売済みのもの。新しいものではありません。どうして買い求めてしまうのでしょうか。

かくいう私も、PCエンジン(1987年発売)の復刻版が発売されると聞いた昨年末、迷わず予約したものです。

理由を考ると、今までの購入とは違った動機が見えてきます。

 

昔からのゲーマーならではの魅力 ゲームの楽しさ✖︎記憶から生まれる懐かしさ

何より実感しているのは、このポイントです。

「懐かしさ」

ゲームの内容は知っている。何度もクリアーしたゲーム。

でも、それが数十年ぶりに動き出すと、「懐かしい」と思ってしまうのです。

 

ゲーム自体には大変失礼ですが、確かに画像は今のゲームに比べて荒い。難しさのバランスもチグハグです(難しすぎる、カンタンすぎる)

要は、面白くないポイントがあります。

遊び方の説明も、ビギナーモードも、ネットでのアフターケアまで。いたれりつくせりの新しいゲームと比べると雲泥の差ですね。

電子レンジで「チン!」と料理をしている横で、火を起こそうしている遭難者のようです。

f:id:karasumiyama:20200321085545j:plain

 

だが、それがいい

苦労したな〜〜と数十年前を思い出して、その思い出を頭で繰り返しながらまた楽しめます。

ゲームの展開を思い出しながら、かつその時小学生だった自分がどんなプレイをしていたか、海馬から記憶を引っ張ってきて、そのシーンを満喫できます。

さらに、プレイだけでなくて、どの部屋で、誰と遊んでいたかまで思い出せる。人間の脳ってすごいものですね。

f:id:karasumiyama:20191011003538j:plain

 

記憶に由来するので、誰もができる体験ではありません。ですが、覚えている人にとってはとても魅力的です。

一部の、「昔遊んだことがある」思い出をもった人に向けたゲーム機。

狭く、深いターゲットを狙った商品と言えるでしょう。

 

実はミニマリズム?子供にとっても面白いかも

あと、遊んでみて新たな一面も発見できました。「ゲーム慣れしていない、娘にとって遊びやすい」のです。

まだゲームの黎明期であったために、(バランスが悪いソフトもありますが)シンプルなゲームが多い。

立体的な表現はほぼありません。ステータス、数値でキャラクターの体力や、点数を表示する部分も少ない。とにかく、画面の情報がシンプルです。

アクションゲームだったら30分くらいで全部遊べてしまうものもあります。

f:id:karasumiyama:20200321092038j:plain

〜THE巧夫 体力とスコアしか画面にありません

 

昨日は娘と「桃太郎電鉄2」をやりました。

プレイヤーが電鉄会社の社長になって、1番を目指すボードゲームです。

f:id:karasumiyama:20200321092236j:plain

シリーズがたくさん出ていて、回を重ねるごとに新しい機能、モードが追加されています。

都度面白くなるのは良いのですが、コンテンツが増えすぎて、初めての娘にとっては遊びづらかっただろうと思います。

 

今回のような復刻版ですと、そういった悩みは解決でした。

何しろコンテンツがシンプル。できることが比較的少ないのです。

配慮が少ない未成熟な部分もあれど、「遊ぶ中での選択肢が少ない」という点はプラス。子供が初めてでも主体的に楽しめます。

 

以上、先日購入した「懐かし&シンプルゲーム機」の話題でした。

 

ミニとはいえ、内臓ソフトはたっぷり58本。

子供は遊び、私は遊びながら懐かしむ。

復刻版の魅力は二重です。

 

今日も週末もお読みいただきありがとうございました。