日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【習慣】「半人前」生活  主食を二分の一にする食事

今年の習慣。ご飯、麺類の量を小盛り、半分にしています。

主食を減らし、おかずを増やす。

食べるバランスを変えて体のバランスを取り戻します。

f:id:karasumiyama:20200318071800j:plain

www.nogame-nolife.online

 【2分で読める記事です】

アプリでチェックしている生活習慣のご紹介。今日は食事の量。

ご飯の量を半分にしています。

 

これまでは食事、とくに晩ご飯は「どか食い」が多い生活でした。

 

朝は少なめ、時間短縮のためです。

昼は普通、外食に行くことが多いから。

そして夜はがっつり。家族と自宅でお腹いっぱい食べる。こんな生活が多いです。

 

前から聞いてはいましたが、本来夜の食事は少なめがよい。これが鉄則です。

夜は体を使う機会が少なく、食べた分が「保管」に回ってしまうためです。

すなわち中性脂肪です。

また、寝る直前に食べるので、消化が終わる前にベッドインしているのもよくない。

寝る2時間前までにご飯を食べること。睡眠の質が悪くなってしまいます。

ただ、そう言われてもなかなか実践できていないのが現実です。

 

健康な身体を保つぞ!と思いつつ、真逆な動きをしている。こんな習慣が何年も続いています。直さないと!

というわけで、食生活を少しずつ直している最中です。

その1つが主食を減らすこと。

ご飯や麺類といった部分量を半分にしています。

食事の総量を減らして無駄な栄養分を取らないようにする。

 

そして、摂取する栄養のバランスを変えることも目的にしています。数年前から取り組んでいる人が多い、ロカボ(炭水化物の量を減らす)の一貫です。

locabo.net

もともと私の家系は糖尿病の傾向がつよく、健康診断ですぐに「要経過観察」になってしまうのです。体重が数キロ増えるだけでこれ。気が気でなりません。

 

最適なモノとの過ごし方を考えると、家具や家電製品、洋服といった

 「長期間使うモノ」の目が行きがちです。

ですが、食べモノも自分の生活の一部。

 「食べるモノ」も最適化しないと片手落ちです。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎ、買い過ぎから離れる。

体にピッタリな食生活目指します。

 

今日は、ミニマル食習慣の話題でした。

ご一読いただきありがとうございました!