日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

一人暮らしがノープーを試す1ヶ月 シャンプー・リンスなしで過ごすとどうなる?

モノを切らした時は「これが無いとどうなるかな?」と考える絶好のチャンス。

今回はシャンプー&ボディーソープです。

買い足しする前に、「ない生活」を試してみたい。好奇心は人の性(さが)ですね。

f:id:karasumiyama:20200308224939j:plain

 

 

週末のお休みにこんな記事を読みました。

 

シャンプーなし、お湯だけで洗う人が増えているんだとか。

ほとんどの人は、市販品を使うと肌荒れしてしまう、フケが酷いといった理由で始めているそうです。

ノープー」=ノーシャンプーと呼ばれるこの習慣。

実際どうなんでしょうか。身の回りに試している人がいないので、ネット記事から調べてみます。

 

お湯だけだと、皮脂が残る=悪いこと という誤認識

ノープー骨子の1つは皮脂コントロール

皮脂と聞くと、汚れの1つ。全て無くしてしまいたい!と思ってしまいます。

ですが、ノープーを語る口調ではその雰囲気がなく、むしろ「(皮脂は)少しはあった方がいいんだよ」という態度です。

 

もちろん理由があります。

皮脂がある程度あると、頭皮を守ってくれるから。

乾燥肌や、赤く肌荒れするスキントラブル防止になるのだそうです。

 

これ、耳垢の話題に近しいものを感じますね

あると汚い!少しでも取りたい!と思ってしまいがちな耳垢。

一方それは間違い。掃除しないで!という声も出ています。

www.gizmodo.jpk

身体から出てくるものを無理に引き剥がそうとすると、また違う症状が出てしまう。

ある程度自然に任せた方がいい。という意見です。

 

とはいえ、耳掃除をあまりにしなかったので聞こえが悪くなったという事例もあります。

過ぎたるは及ばざるがごとし。適度が良いということですね。

 

ノープーに話を戻します。

ある程度身体からの排出物、この場合は皮脂を残しつつ、汚れをお湯でゆっくり流す。ちょうど赴任先のシャンプー(ボディーソープと一体型)が切れそうです。

せっかくなので、この機会に試してみようと決めました。

自宅で試すには妻、子がいます。離れた神奈川は、こうした実験にちょうどいいんです。

 

またこれを試す時、1つ準備をしました

髪を思いっきり短くする。ビジネス坊主です。

 

www.nogame-nolife.online

 先月5mmまでバリカンしたものを、今月は4mmでチャレンジです。

 

ノープーの心配事として、「頭皮の臭いは大丈夫?」がつきまとうそうです。確かに今まではシャンプー・リンスで洗い、匂いを纏(まと)わせていたわけです。

 

それが無くなったら?どんな臭いがしてしまうんでしょうか。正直わかりません。

 

職場で問題ないかが気になるところです。

ですが髪量そのものが少なくなれば、そういったリスクも減りそう、じゃないですか?

そんな安易な考えで、1ヶ月前よりもさらに1mm押し進めました。

 

店員さんには「4mmをベースにソフトモヒカンで」とオーダーします。

 

ソフトモヒカン、今回初めての注文です。

バリカンの時間もいつもより長い・・・正直終わるまで怖くて目が開けられませんでした。

ですが終わってみると、スッキリ。手で触ると気持ちいいです。

寝癖がつかない(つきようがない)というのも朝のセット時間がほぼ無くなり助かりますね。

 

短髪&ノープーで、どんな生活になるか。職場に迷惑をかけない範囲で試してみたいと思います(4月に一度ご報告します!)

 

何かが無くなったら、買い足す。

ただその前に、「それって必要?」と考え直してみる。

生活をシンプルに、持続しやすくするための発想です。

 

以上、本日は洗髪と短髪の話題でした。

今日もお読みいただきありがとうございます!