日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

読書会メモから、児童会委員長になった小学生5年生へアドバイス

朝からビジネス書の名著、貞観政要をテーマに読書会。

娘がいっしょに来ていたので、小学生向けに内容を言い替えてみました。

来年から委員長になる娘。役立つアドバイスはできるでしょうか?

f:id:karasumiyama:20200308102303j:plain

 

www.nogame-nolife.online

 

今朝は毎月行っている読書会の本が話題です。

 

貞観政要、唐の皇帝李世民の統治方法をまとめた1冊から。

 

「この内容を隣にいる娘に説明するとしたら、どう伝えようか?」

と、思考実験してみました。

 

ビジネス書(人事・組織論の本)と、子育て本は似ています。

 

なぜなら、どちらも人心。

やる気や、欲、執着、怒りといった人の根底にある部分を取り扱っているからです。

 

専門分野が違う、ボキャブラリーを分けているから、別物のように受け取ってしまうんですよね。根底は同じです。

ですので、今回の本からも、娘に向けたアドバイスは比較的容易に抜き出すことができました。

 

2時間の読書会の中で、特にこの4つを選んでみました。

 

娘よ、責任者になったらこれ。気をつけてみてな。

 

 小学生へのアドバイス

f:id:karasumiyama:20200308102057j:plain

  1. こう直そう!と言ってくる人、ちょっと嫌な意見を、笑顔で受け入れよう。
  2. しっかり仕事がんばった人は感謝してほめよう。
  3. 苦手なことがある人には、得意なところだけを活かせる仕事をわりふろう。
  4. 他の人のせいだけにせずに、自分の受けとり方や考えかたも見直そう。

 

 

 

 

おまけ 読書会の走り書きメモです

残りは読書会のメモです。

娘へのアドバイス以外にも、話す中でなるほどな〜と思ったことがたくさんあります。

1人で読み込むのも面白い。同時に、違う視点をくれる他人の意見も貴重です。

 

名君であっても、家族関係は掌握できなかった

 ・兄弟殺しで皇帝になった

 ・子どもたちも憎しみ合い、2人を廃嫡。最後に無難な3男(治)が帝位についた。

 

 名君だからといって終生良いところだからけではない、ということですね。

 人生100点も、0点もありません。  

 

まずは自分の身を正す

 ・マン・イン・ザ・ミラー(マイケル・ジャクソンの一曲)に似ている。

www.youtube.com

 ・苦労したんだから、贅沢してもいいだろ!という気持ちを抑えないと人はついてこない。

 ・無びゅう性(自分は間違っていない)の前提を正す。

 

いい上司と悪い上司の違い

 ・おべんちゃらを言う人のことしか聞かないのが悪い上司。

みんなの話を聞こう。客観的に評価するためには反対意見(諫言)があるかどうか。それに自分が気づいているか。

  ※ただし、相手にその器がないのなら、言う側も頻度や言い方を考える。

   まさに能ある鷹は爪を隠す。ただ言えば良いわけじゃない。

 ・明治維新の頃の、松平春嶽が残した言葉に似ている。

私にはすぐれた才能も知恵もないし、特別な力もない。
ただ、常にみなの言葉によく耳を傾けて、
その中で良いと考えられる意見に従うまでだ。

 

安きにおりて、危うきを思う

 ・ラチェット効果、所有効果に気をつける。

 ・徳川吉宗に似ている 常に一汁二菜。常在戦場(いつでも戦場にいる気持ちで)

 ・何も反対がない=いい治世だ という勘違いをしないこと!

  気づいていないだけかもしれません。

www.nogame-nolife.online 所有効果に触れた過去のエントリーです

 

知りて寝黙するな

 ・トップに意見を言うのはリスク→そうではない!とトップがいうべき

 ・言われたことをするのは誰でもできる。

 ・家臣に耳目を塞がれるのは問題ない。

負い目が武器になっている

 ・兄弟殺しという失敗が、メンタル的な根拠になっている。

 ・コンプレックスは武器になるということ(ただし幸せとは限らない) 

地位に執着してはいけない
小事には2種類ある

 ・影響が大きくなるものに手をつける

 ・人間関係

 ・命に関わるもの

大方針と、率先垂範をすれば、枝葉は部下が埋めてくれる。
優しい顔で批判を受け入れる(諫言しやすい環境にする)

 ・びくつかせていれば、抑止力になるし「緊張感のある職場」を良しとする環境がある。→これ本当?

 

 ・意思が弱い人は言わない。

 ・まだ付き合いが薄く、信頼がないと思っていると、損をすると思い言わない。

 ・付き合いが濃い人は、関係が崩れると思って言わない。

 

 ・諫言をとがめない! →改善提案を潰し、責める。

 ・心理的安全性(生殺与奪権を封じる)

 

感情をもっていても、感情に走らない

 ・諫言するためには、まず諫言を受け入れるようにしよう。

 
悪を憎んでも、行動に起こさないのであれば何も変わらない
 
諫言もリフレーミング(違う視点で見直す)すれば相手に拒否されず、伝わることがある

 ・罪人の罪はなにか?もう一度考えてみよう。

 ・遠回しの諫言をする。

  直接其の人を責めるのではなく、他の人を出しながら説得する

  (中国の歴史書でよく出てくる言い方)

 ・臣をして良臣にたらしめよ 私をこう使え!というアドバイスも諫言だ。

 

 

以上。突然の雪に家ごもりしながら、読書会のまとめをお伝えしました。

発見がある読書は特に楽しいですね。