日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

買う時の色揃え 洗濯物を一目で見分ける方法 

 

自分のモノを考えなくても見分ける方法があります。

で揃えることです。

シャツもボクサーパンツもタオルも色分け。おかげ様で目を瞑ってもわかります(ウソです)

あと、揃えてみると意外な効果もありました。

f:id:karasumiyama:20200227005115j:plain

【2分で読める記事です・2020年5月8日更新】

 

目を瞑っても、、、はウソとしても、自分の持ち物は一眼で判別できるようにしています。

 

理由は、人のモノと混ざらないようにするため。

それと、一人暮らし洗濯する時にも、形をみるまでもなく印象だけで見分けられるようにするためです。

 

1秒でも2秒でも、より迷うことなく干す、仕分ける、片付けられるのが理想です。

そういった訳で私は色で洗濯物を揃えました。

  • アンダーシャツ・・・白色
  • ボクサーパンツ・・・紺色
  • ソックス・・・・・・黒色
  • フェイスタオル・・・灰色

スウェットや、ジョギング用のシャツは一部柄物はありますが、8割方この色でおさまります。

 

一人暮らしの時はもちろん、自宅の品もこの色で揃えました。

おかげさまで家族の洗濯物と混在していても分けやすくなりました。

 

識別しやすくなったもの良いところですが、実際そろえてみるとよかったことがもう1つ。

洗濯物を干した時、色が揃うのでキレイなんです。

f:id:karasumiyama:20200227011319j:plain

洗濯の干し方にキレイもなにもない!と反対される方。

騙されたと思って、ぜひ一度試してほしい。

 

モノトーンで揃えた洗濯物が横一列に並ぶ様は統一感があります。

まるで飾ってあるようで、そのまま部屋の風景になります。

 

特に私は部屋干し派。目に入る時間がとても長いのです。

その意味で、干されている服は部屋の装飾と同じ。色を揃える甲斐もあろうというものです。

 

家事の一部も、意識して「そろえてみる」と時短になる。

その上、部屋の風景も変わる。

 

小さいことでも、毎日目にする光景です。

滅多に見れない遠方の行楽地の風景以上に、自分の心持ちに影響ありそうじゃないですか?

 

 

以上です。今日はモノの色をそろえてみよう!という話でした。

お読みいただきありがとうございました。