日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

『赤ちゃんだっこ』が大変!というお父さんお母さんへ ちょっとした発想だけで気が楽になる方法です

赤ちゃんをあやしていると足腰痛くなりますね。

腰痛になる人も少なくありません。

そんなときには、この発想はいかがでしょうか?

とたんに健康的な習慣に早変わりです。


f:id:karasumiyama:20200225184607j:image

【2分で読める記事です】

うちの息子(5ヶ月)が元気いっぱいです。

首が座って自分で身体を動かせるようになってきました。

寝返りうつのも、もう少しでしょうか。

 

ただ、そんな元気さに比例して困ったこともあります。

自我が芽生えてきたんです。

 

するとどうなるか。

だっこのリクエストが猛烈に増えます。

 

寝る前、空腹はもちろん、何でもない時間でも泣く。

だっこすると泣き止む。

寝かすと泣く。

 

だっこと寝かしつけの無限ループです。

で、やり過ぎるとこちらの手足、腰が痛くなってくる。

 

奥さんはホントにすごいです。

私が不在の平日、これを独りでこなしている。頭があがりません。

 

とはいえ、年中無休で抱っこしていたらくたくたに違いありません。

何か対策は無いものか、考えていました。

 

そして発見したことがあります。最近通い始めたジムがきっかけになりました。

 

5キロ、6キロの子供、、、それってちょっと重いダンベルと同じじゃない?

f:id:karasumiyama:20200225213752j:image

そう、そもそも子供は重い。

だから、そのつもりで『ダンベルを使った筋トレしてる』と思えばいい。発想の転換です。

 

抱っこしていれば腕

歩けば太ももとふくらはぎ

持ち上げるときは背筋

それぞれが鍛えられます。

 

なんだ、気持ちだけ!?と思うなかれ。

こういう気持ちの切り替えができると、心はもちろん、身体にもプラスの影響が出ます。

 

即ち、本当に筋肉がつく。身体が丈夫になります。

ちょうど過去に読んだ実験記事を取り上げてくださっている方がいたので、リンクを貼っておきます。

yuukoki.hatenablog.com

 

子供をあやすついでに、健康になる。

捉え方一つで生活が変わる、面白い事例になりました。

 

ちなみに、YouTubeで『子育て 筋トレ』と検索してみてください。

実はもうこのカテゴリーは研究されています!

全国のお母さんたちが、子供といっしょにする筋トレをたくさん紹介してくれていました。

 

 

以上です。

本日もご一読ありがとうございました。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 
筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法