日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

最短自動化、迷う時間を減らした毎日を過ごしています

去年、一昨年に比べて「手放した・やめた」記事が減りました。理由はほぼ最適化されたからです。

仕事、余暇レジャーをのぞいて、日々の生活を「ワンパターン化」した成果です。

f:id:karasumiyama:20200220072208p:plain

先日足を伸ばした雷門 観光客がほとんどおらず、ガラガラでした。時節柄ですね〜

 

【2分で読める記事です】

 

最近の気づき。

 

ミニマリストブログと名乗りながら、 モノ見直した、減らしたという記事が減りました。

過去ですと、「今日はこれ捨てたよ〜!」と写真付きでガンガン載せていました。

 

今年の記事を読み返しても、そういった記事が無く、読書や生活習慣の話題が多いです。

 

その理由を考えると、

「生活を日々送る上で、不要と感じられるものが減った」のだと思います。

 

毎日使うものしかない

季節もの(扇風機とか)は最小限だけ

追加で欲しいモノはない

今ある分で十分

かつ、今ある分で十分と思える心持ちでいたい

 

こんな心境です。

2年試行錯誤してきて、気付いたらある程度完成してきたようです。

おかげで、そちらに向けていた労力、思考をさらに別のことに向けられるようになりました。

 

例えば、ボードゲーム

誰と遊ぶか、どこで遊ぶか。ワクワクしながら決められます。

例えばイベント。

レジャー目的以外でも、平日夜に参加できるセミナーを探して学ぶ機会を探しています。

 

特に関東圏内に住んでいると、何でも選べるのが魅力です。

仕事に役立つビジネス知識、生活の助けになる投資の話。毎日でも参加したいですね。

 

迷うことが減った?と考えると、確かに減りました。

 

生活をワンパターン化できたからです。

ワンパターンというとネガティブに聞こえますが、上記の通り、他のことに時間と意識を割ける点は大きい。

割けるべきは、24時間全てワンパターン化することではないか、と思います。

 

朝の出勤準備はワンパターンでいい

快眠安眠はワンパターンでいい

 

反対に

 

仕事のしかたは多様がいい

遊ぶ場所、遊び方は多様がいい

 

ということ。

意識を向けられる総量は有限。

好きなこと、興味関心に意識を向け切る生活を続けたいものですね。

 

 

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村