日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

習慣チェック 1日1カフェ〜コーヒー・紅茶との付き合い方

コーヒー・紅茶とうまく付き合うために、習慣に名前をつけました。

1日1カフェ

午前中に1杯飲む。

0にしない、100(飲み過ぎ)にもしない。

真ん中を身に付ける習慣です。 

 

f:id:karasumiyama:20200214065114j:plain

【2分で読める記事です】

 

コーヒーが大好きです。でもコーヒーは身体に悪い。

 

コーヒーは美味しい。特に豆から入れたコーヒーは匂いと酸味が最高です。

でも、コーヒーは身体に効く、効きすぎる。特に体内の鉄分をごっそりもっていきます。

 

今日ご紹介するのは、今続けている習慣シリーズの1つ、こんなコーヒーについての習慣です。

 

もともとコーヒーは大好きで、自分で豆から淹れている時期が長くありました。

 

朝、昼、夕方、夜と最低4杯。豆から飲んでいるとはいえ、缶コーヒーも好き。あるモノ拒まずなんでも飲んでおりました。

 

それを見直すきっかけになったのは健康診断です。

血液項目の要検査の文字に、自分の生活習慣を棚卸ししなければなりません。その結果槍玉にあがったのがコーヒーです。

コーヒーは、身体にいい効果もある。

同時に、飲みすぎると鉄分を壊してしまい貧血になりやすい飲み物です。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

そんな訳で、昨年から完全にコーヒー断ちをしてみたり、反動で思いっきり飲んでみたりと、付き合い方を模索しています。

 

よい付き合い方を当たり前に続けたい。そんな気持ちから、アプリを使っています。先日からご紹介している習慣アプリ、WayOfLifeにこの習慣を組み込みました。

www.nogame-nolife.online

 

タイトルは「1日1カフェ」です。コーヒーは1日1杯、できれば午前中に飲みます。

できれば、としたのは、仕事中に飲まざるおえないケースがあるためです。

そんな時は、朝のまず、午後の商談中の1杯をカウントします。

 

 

この付き合い方で1ヶ月くらい経ちました。今までと違って良いことが3つあります。

1 飲み過ぎが減って、貧血症状の改善が期待できる

 今までが1日4〜5杯、今が1杯ですから、摂取するカフェインの量は激減です。

2 コーヒーの良いところを取り入れられる

 抗酸化作用、覚醒作用といった良い部分はこれまで通り続けられます。

epark.jp

3 何より、コーヒーをこれからも楽しめる

 完全断ちも考えたのですが、お酒と同じ。少しは楽しみたいという気持ちは捨てきれません。

 そんな時でも大丈夫、この習慣は10か0かではありません。

「ほどほど」を楽しむ気持ちが肝要です。

 

 

毎日だからこそ。

「何をどれくらい飲むのか」

自分で決めた習慣を身につけたいものです。

 

 

以上、今日はコーヒーとの付き合い方でした。

お読みいただきありがとうございました!

 

今週末は自宅に戻って、家族とゆっくり過ごします。