日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

呼吸〜当たり前の精度を上げる、息をするところから始めてみます

誰もが「息」をして生活してます。

当たり前にしている身体の働きも、丁寧に意識すると生活にプラスになる、かもしれません。

f:id:karasumiyama:20200115224408j:image

【2分で読める記事です】

今日は呼吸の話です。

皆さん、息をしてますよね。していない方がいたら、すみません。

 

普段あまり気にしていない息も、やり方を変えると、プラスです。

身体はもちろん、心にも良い働きが期待できるのだそうです。

 

道具も、苦労もせずに心身がデトックスされる。コスパ良すぎですね。

何も要らない。

すぐに始められる。

習慣に取り込みやすいスタイルは私の大好物です。 

 

www.career-rise.info

「呼吸」「メリット」で検索すると、サイトが無数に出てきますね。

医学的な側面もあれば、座禅のように宗教の分野からも呼吸を意識しようぜ!とおすすめされます。

上記のサイトにもあるように、

「ストレスの軽減」

「安眠効果」

生活習慣病予防」などなど、身体に良い事ばかりです。

 

鼻から空気を取り込む(腹式呼吸する)

少し止める(数秒)

口から吐き出す

 

 

たったこれだけでも、身体に大きな影響が出る。

 

どうしてこれを不思議だと思うのでしょうか。

その1つの答えを考えてみます。それは、「考えなくてもできること(は、考えなくてもいい」という軽視、思い込みです。

 

考えていないことは自分にとって大事なことではない。

本当でしょうか?

 

何も考えなくてもできるから。気にせずやっている事だから。朝顔を洗うように、歯を磨くように、家の中でも、外でも空気を吸って、吐いている。

毎日当たり前にやっていることの「身体」「心」への影響を軽視していると思います。

 

日々の習慣だからこそ、ゆっくり積もる。

良くないことも、悪いこともです。

 

 毎日納豆を食べる人。毎日タバコを吸う人。

 毎日早起きする人。毎日夜更かしする人。

 

これを何年も続けていたら。ただでさえ別々の生き物、全く同じ結果になる方が想像つきません。

心と体への影響を考えるなら、盆暮れ正月に何をするかよりも、まず起きてから寝るまでを考えたいですね。

 

そんな訳で呼吸の話題に戻ります。

呼吸をするためには、(日常空間であれば)道具も何もいりません。

「意識して空気を吐いて」「意識をして空気を吸う」これを日々の日課にしました。

 

そして、習慣化するために、先日紹介したアプリに登録します。

f:id:karasumiyama:20200116070313p:plain

朝、夜。できれば昼間の3セット。1回あたりは短く。

すぐにできるようにします(気合を入れると長続きしないのは経験済み)

 

場所は自宅でも、職場でもどこでもできますね。

一番取り組みやすいのは、電車移動の時。ちょっと待つ時間が何回もあります。プラットホームが一番深呼吸しやすい場所かもしれません。

 

いつでも、どこでも、手ぶらで、

 

健康器具やサプリに頼る前段階として、

まずは「自分で息をしているか」いっしょに振り返ってみませんか。

 

 

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村