日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

トイレットペーパーを100円ショップで買う理由

100円ショップならでは買い物はこちら。

貯金箱とトイレットペーパーです。

貯金箱は、お財布が軽くなる。

トイレットペーパーはストックが最小になるコンパクトパック。

近くのお店がストック置き場のつもりで使ってます。

f:id:karasumiyama:20200107160844j:plain

【2分で読める記事です】

 

年1回の健康診断を「正月明け」という一番心配なタイミングで終わらせた私。

傷心と、下剤の効果をお腹で感じながら買い物をしてきました。

 

結果今日の買い物はこちらの2点です。

まずは貯金箱

使っているとあっという間にいっぱいになってしまうので、今回は「蓋が開くタイプ」を買ってきました。

目的は2つあります。

1つは何はともあれ、貯金するため。

このコンパクトサイズとはいえ、侮るなかれ。2つ3ついっぱいになってから預金すると、思った以上の額になります。

それこそ家族旅行ができるくらいです(近隣の県くらいですが)

現在2つ満杯になっているので、もう1つくらいいっぱいにしてから家族旅行にいきたいなーと狙っています。

 

もう1つは、「お財布がいつでも身軽になる」これが大事。

数日使っていると、小銭が出てきてしまいます。帰宅時に、財布の中の小銭を全て貯金箱へ放り込む。

そうすると、「旅行貯金ができて」「お財布も身軽になる」一石二鳥です。

 

あと大事な、トイレットペーパー

これはいつでも100円ショップで買っています。その理由はサイズ。

1パックあたりのロール数が少ないからです。

 

ロール数ってそんなに大事かな?と思われるかもしれません。

確かにそうですね。逆にロール数が多いほうがいいと思う方の方が多いでしょう。

まとめ買いしておけば買いに行く頻度は減りますし、何より安い。

 

巷では「100円ショップで買っては行けない」代表格とまで言われているのがトイレットペーパーです。

ドラッグストアなどで買えば12ロールが300円台ですもんね。同じ出費で2倍で買えます。

 

言い訳します。それでも100円ショップで買う、少ないロール数で買うと何がよいかと言いますと、普段使わない「ストック」が最小限ですむからです。

家の中から、「後で、いつか使う」モノが減らせるところにあります。

 

将来は使うことになるのは間違いありません。

ですが、今は使いません。

置き場所をとって、部屋(トイレ内)の景観を損ねてしまいます。死角も増えて汚れも増える。

後で、使うものならその時に買いにいけばいい。そう思うのです。

特にすっきり、さっぱりした部屋に住むようになってからこの心の変化がありました。

 

こだわりがないモノが部屋に溜まるくらいなら、何も無い方がいい。

珠玉のトイレットペーパーを見つけるまでは、最小限で買い物しておこうと思います。

 

普段の生活では、こだわりの品以外は最小のストックで過ごしたい。自分の身の丈に合わせた管理できる数で生活するのは、存外悪く無いものです。

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村