日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

ミニマリストに響く曲に出会いました

本だけではなく、音楽でミニマリズムに出会うことがあります。

人の価値観で苦しむな、他人事よりも、わたくしごと。

 

f:id:karasumiyama:20200104131039j:plain

年末年始に一番酷使したのは、喉(のど)。犯人はカラオケです。

 

空いている時間がたっぷりあったうえに、ゲーム機が自宅にあるのが問題。テレビですぐに始められてしまいます。

気持ちいい分、その反動も大変。喉が痛い1月4日を迎えております。

www.clubdam.com

PS4でもSwitchでも、1日300円で歌い放題。便利な時代になりました。

 

 

そんなカラオケの中で、ご紹介したい歌が1曲ありました。それが今日の投稿です。

これ、SUPER BEAVER(スーバービーバー)の「わたくしごと」という曲です。

www.uta-net.com

 

もともとメッセージ性が高い歌を好むバンドさん。その中でも、自分の価値観が「誰に」起因しているのか問いかけてくるセリフが忘れられません。

全員が好きでも、私は好きじゃない。

流行していても、自分に合わなければ買わない。

自分だけの最高を選ぶ。

理想的なライフスタイルです。

しかし、人間は社会性がある。故に、人が良いと言っているものも放っておけません。

理想だけではなくて、他人と自分の価値観を行ったり、来たり。

自分勝手と空気を読む間の葛藤が垣間見れる一曲です。

 

ミニマリストもいうなれば、自分勝手なスタイルの1つ。

みなさんもこの歌詞に共感しそうだ、と思わずにはいられません。

 

わたくしごとですが。