日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

戸籍謄本をコンビニで印刷してみた

マイナンバーカードは発行までに手間がかかります。ですが、その後のサービスはこれまでと大きく変わります。便利!


f:id:karasumiyama:20191217111820j:image

とうとう私もマイナンバーカード持ちになりました。

きっかけは息子が産まれたことでした。産まれた翌日。出生届を提出するために市役所へ足を運ぶと、「無料で写真撮影、手続きをかんたんにおこなってます!」という張り紙が。

来年以降、ポイント還元があることや、確定申告も自宅からできるなんてサービスを聞いていたので、この機会に申し込んでみました。

め、めんどくさいぃ

すでに申し込んだ方はご存知のことでしょう。「かんたんに発行」という文字は、嘘でした。申込書類を埋めるところまではいいとして、その後の手続きは煩雑です。

  • 申し込む
  • 1ヶ月ほど待つ(その場で発行できない)
  • 発行準備ができたという「通知」手紙が届く(カードが届くわけではない)
  • 受け取るための「予約をとる」(対象時間がほぼ平日日中)
  • 有給をとって受け取りに行く

申し込んでから、受け取るまで2ヶ月間です。2ヶ月・・・

 

2019年10月時点で普及率は10.5%とのこと。うなずけます。

一番カードが必要な、働く世代が申し込めない/受け取れないわけですから。

ポイント還元も嬉しいですが、その前に手続き面からもっと改善されると良いですね。

 

では、実際カードを持ってみるとどうでしょうか。これは、かなり便利です。

カードがあればコンビニで住民票や戸籍謄本を発行できる。

平日を狙って市役所に行く必要がなくなりました。市役所に行くきっかけのほとんどの書類の発行、提出です。その足を運ぶ理由が減る。一度発行してしまえば抜け出せなくなりそうですね。

そういった訳で、記念に近くのローソンで戸籍謄本を出してみました。長男が生まれてからの初戸籍です。

コピー機を操作して3分程で完了しました。無事、私と奥さん、長女、生まれた長男の名前が載っていました。

 

来年はポイント還元が始まって、申込者が殺到しそうです。まだお持ちでない方は、お休みをとってでも、先の手続きをおすすめします。

 

 

 補足:公式サイトにマイナンバーカードのメリットが掲載されていました。

www.kojinbango-card.go.jp

うーん、シンプルなのは良いのですが、生活のワンシーンが語られないので、「いつ、どんな時にある便利なのか、これまでの困りごとがどう解決するのか」が判りづらいえですね。

 

これまでとの違いが明確に打ち出せればより良くなりそうです。

これは技術的というよりは表現の問題はどこでもありますね。

 

 

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村