日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

かけ布団買ったらその日に10時間寝てしまった話

自分の生活には、布団が必要です


f:id:karasumiyama:20191208123519j:image

今更!

と思われるかもしれません。2年間の実体験から最終的に導いた結論はこれ。布団は大切でした。

 

元々布団を減らそうと思った理由は、重くて、洗えなくて、扱いづらいからでした。

 

少しでも扱いやすいもので身の回りを整えたい。そうやって、モノを減らそうと思い立った矢先。まず、減らしてみたのが布団でした。

床で寝るのも、ベッドで寝るのも満足度に差がない。

そんな実験結果記事も後押しします。

 

今思うと思い切った選択でしたね。24時間の内、三分の一は布団の中。その一画を変えようというのですから。

 

まずは掛け布団も、敷き布団も手放します。

代わりに購入したのは寝袋。


f:id:karasumiyama:20191208123827j:image

自宅で使うので、防寒はそこそこの安価な品を選びました。

 

それを使って1年ほど生活してみた感想はどうだったかというと、

肩が痛い。

前の記事は何だったんだ?コンクリートマットレスも同じじゃないの??

そう思うくらい身体が痛かった。

 

もしかすると、記事の全文を読んでいなかったかもしれません。

コンクリートに布団を引いていたとか、ベッドがあったとか、、、

 

兎にも角にも、私の体には合わなかったようです。

 

今年の後半からその寝づらさを改善すべく、マットレスや毛布を買う。そして昨日掛け布団をゲットしました。

条件はリーズナブルで、洗える布団です。幸い一駅先のイオンが需要に応えてくれました。

ひさびさに布団一式揃えて寝てみるとどうだったか。快適です。思わず10時間寝込むほどです。平日に買っていたら遅刻していたかもしれません。

布団が何たるかを身を持って知りました。

 

巡り巡って布団に行き着いたものの、この試行錯誤が無駄だったとは思いません。

実際手放したきり、生活から姿を消したもの(本当に余分だったもの)もたくさんあります。

 

昔から使っているから、皆が持っているから、当たり前に所有する。

 

そんな思考停止を少しでも減らしたい、考えたものだけで過ごしたい。

 

そんな日々精進な話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村