日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

Twitterの使い方 「つぶやき」と仲良く付き合ってますか?

 

Twitterとの付き合い方を見直すと、青い鳥に引きずり回されず、使いみちがはっきりします。

f:id:karasumiyama:20191012074210p:plain

【1分で読める記事です・2020年5月8日更新】

そう思ったのは、今年に入ってTwitterを見る時間が増えたことです。

フォローが増えたこともあって、1時間ごとに情報がほとんど更新されている。

なので、いくらみても飽きることがありません。暇つぶしには最適なツールでした。

 

ですが、「新しい情報」に「反応しない自分」がいることにも気づきました。

 

へー!とか、ふーん、なるほど。と心でも思わない。

ただ、画面をスクロールして文字を追っているだけです。

ためしに、こう自問自答してみるとよくわかりました。

 

この30分Twitterで知った、新しい情報は何?

 

答えられる人は、すごいです。

 

こんな時間泥棒から少し離れるために、使い方を少し改めました。

1 時間を決めて、それ以上は見ない(インプットの制限)

2 検索や投稿を中心に使う(リサーチや、アウトプットで活用)

これだけで、生活時間が一変します。時間がない人。お試しください。