日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【読書】脳HACKから毎日の習慣をベースアップ!

茂木健一郎さんの本は、実践できることばかり。

今回は入力と、出力のバランスに注目です。

 

【1分で読める記事です】

先週購入したビジネス書。面白くて一気に読んでしまいました。

脳科学者、茂木健一郎さんが学び方、伝え方、考え方を見開き1トピックで紹介するノウハウ本です。

池上彰さん同様、「専門用語を少しおりまぜながら」門外漢にもわかる言葉で解説してくれる。目線を合わせた読みやすさがあります。

学ぶため、という義務感よりは、楽しく、同時に学べる入門書のようです。

 

さて、今回この本を読むだけではなくて、活用してみました。

毎日している習慣。そのリストの更新です。

脳にとってプラスになるアクションを日々行えば、公私共にプラスになりそうだ。

そう安直に発想してみました。

 

例えば、「いつでもどこでも1分間瞑想する」(ぼーっとする時間を作る)。

これは脳のデフォルト・モード・ネットワークを活性化させひらめきを生み出します。

f:id:karasumiyama:20191009055030j:plain

 

そして、「アウトプット(出力)を今以上に意識する」

文章・話すことですね。このブログがまさにそうです。

インプットの脳とアウトプット脳は意識しないと直結しないのです。

f:id:karasumiyama:20191009055124p:plain

 

ただ楽しんで終わらない。次の日から1つでも2つでも日常を変える。

1冊の本で行動が変わるのならば、本当に安い買い物です。