日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【キーホルダー】マンションの鍵に何をつけるべき?

単身赴任でミニマリストを満喫しているよそイです。

今日は自宅の鍵に何をつけようか?というのがテーマです。

私はPORTER(ポーター)というブランドが好きで、カバンを買う、となると必ずこのブランドからチェックしてしまいます。

f:id:karasumiyama:20190906072825j:plain

そのブランド1つとりあげてみても、キーホルダーだけで無数に発売されています。どのキーホルダーが一番良いのでしょうか?革製?収納が大きい?

単身赴任を始めてから自宅、赴任先と、管理する鍵が増えたので、半年ほど試行錯誤を繰り返しておりました。

 

 

結論:なにもつけない、が最適です

 もちろん、キーホルダー全廃せよ!って話ではありません。

オールオアナッシングなんてシンプルに割り切るのは確かに分かりやすい。ですが、使い手の状況がまるで違いますよね。

私のケースでは、何もつけないが最適だったということです。TPOをわきまえたとも言えます。

例えば、プールに入るときには水着を着る。お風呂に入るときには素っ裸になります。会社に行くときにはスーツですね。

f:id:karasumiyama:20190906074145j:plain

 どこで、何をするのか。誰と共にしているのか。そんなシチュエーションに合わせて、着るもの、持ち物の最適は違います。

(素っ裸で会社に行っても収録だと勘違いされるのは一部の芸人さんだけです、履いてるんですよね?)

 

何を買うのかのスタートは、環境を振り返ることから

キーホルダーを買うときにも、自分がどんな生活をしているのかというところから

スタートしました。

  • 基本職場と自宅の往復(徒歩5分)が多い
  • 常時持ち歩いている鍵は1本
  • 激しいアクティビティはしない(もしくはその時は携帯しない)
  • 頻繁には使わない 1日最低2回
  • 丸みがある鍵なので、他の荷物を傷つけない
  • 自転車の鍵に比べて大きいので見失いにくい

この条件を考えると、、、キーホルダーに入れる必要性を感じなくなる自分がいました。

一番気になっていたのが、「他のモノに干渉しないか(破かないか)」「小さすぎて見失わないか」

キーホルダーをケチって違うものを買い直すことになったら本末転倒です。

鍵の大きさもポイントでした。自転車の鍵は中学校の時に何度か見失っていたので、その時の嫌な記憶もありました。

幸いなことに、今回はこれらの条件には当てはまらないようです。

 

一人暮らしを始めた時の一番の誤解

一昨年一人暮らしを始めた時に勘違いしていたことが2つあります。

それは、「自宅にあったものは全て必需品である」→だから同じものを買い揃えないと

そして、「以前持っていたものは今も必要である」→だからまた買わないと

 

2年経つとこれ勘違いだったことがよくわかってきます。

自宅にあったものは、半分以上奥さんにとって必需品であった。

f:id:karasumiyama:20190906074932j:plain

以前と今の環境は違うのだから、必要なものは変わっている。

 

この気づきがあると、いかに今までカラーコンタクト入れて買い物をしていたか、よくわかります。

今回はキーホルダーでしたが、他のモノも考え方は同じ。

困った時は「買う目的と環境を考える」

お試しください。

 

追伸:自分が生きているうちに生体認証のロックが安価に出回って欲しいです