日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【定期整理】この秋に向けて手放したもの、捨てるもの(後編)【2019年秋版】

今日は先月末の続きです。この秋に向けて整理したものをリストアップしました。

なさそうでまだ出てくる「使っていないもの」

1つ1つは便利ですし、どのご家庭にもあるかもしれない。でも「自分は使っているか?」という疑問の目で見直してみると、驚くほど不用品は出てくるものです。

後編、お伝えしましょう。 

www.nogame-nolife.online

 

 

 

7 コロコロ&スペア

f:id:karasumiyama:20190902070854j:plain

長年「あった」コロコロです。柄が短いのが災いしたのでしょうか。もう1つのモップに比べると全く使っていませんでした。

これも、「どの家にもある」品に間違いないのですが、ここ数ヶ月振り返ってみると、使った記憶がありません。布団についた毛をとるくらいか?と考えてみましたが、その覚えもなし。いざとなったらガムテープで代用します。

引っ越してもフローリングの部屋に住む、カーペットは敷かない。そのスタイルだと手放しても問題なさそうです。

 

8 フィルター一式

f:id:karasumiyama:20190902071310j:plain

安物買いのなんとやら、、、その典型ですね。引っ越してきてしばらくするまでは、自炊を考えていたこもありました。そのため、キッチン周りが汚れる(に違いない)と見越して購入したものです。エアコンもそうですね。年中使うものなので汚れ予防に買いました。

が、使わない。

1つは自炊をすっぱり切り捨てたこと。

後述しますが、台所用品を減らしたことで油汚れ0、換気扇の活躍シーンも0になりました。フィルターが寂しく真っ白なままつけられていました。

エアコン周り。こちらはまだ使えるかなーと、ちょっと悩みました。ただ、これ以外に、「エアコンフィルタークリーナー」を使っているんですね。こちらは買ってきてそのまま使い捨て。汚れもすぐ落ちます。ですので、これを定期的に使えば良さそうだ、そう判断してフィルターも使わなくなりました。

当然綺麗な方が良い。ですが完璧を目指しすぎると時間が無駄になってしまいます。メンテナンスも程々に。

 

9 無印良品のサンダル

f:id:karasumiyama:20190902071844j:plain

2シーズン頑張ってくれたサンダル。ちょっとボロが出てきたので、この秋に引退させます。定期交換ですね。

ただ、「夏にだけ」使うシーズンものなので、本当は増やしたくない。

来年の夏は、これが無くても過ごせないか生活スタイルを考えてみたいものです。

 

10 フローリング向け補強シート

f:id:karasumiyama:20190902072130j:plain

フローリングに本棚や机を置いた時にフローリングが痛まないように敷くカバーですね。

これが今回の中で一番笑いを誘った品です。

どうして買ったんだろ?と思うほど、使わない。

何しろ家具がありません。

補強先がないまま8ヶ月間されていたことに驚きます。目に「慣れて」しまって、それがどこで使われるのか、わからなくなってしまったんでしょうね。

なんでやねん!とゴミ袋に叩き込みます。

 

11 東京インテリアのフタ付きゴミ箱

f:id:karasumiyama:20190902072415j:plain

昨年購入したフタ付きのゴミ箱です。

匂いがでるような生ゴミや、しばらく溜めてからすてる乾電池・カミソリの刃といった品を入れるため。という名目で購入しました。臭いものにはフタをしろ、という発想です。

結果どうだったかといいますと、そんなにゴミが出ませんでした。

自炊を無くしたこともあります。またそれ以上に、「都度ゴミが出たら捨てる」習慣にしたことが大きいです。

ゴミを捨てる曜日になったら、ゴミの多い少ない関わらず全部出してしまっていました。

溜まってきたから捨てる→捨てられるタイミングで捨てる

この発想にすると家の中にゴミが溜まらなくなります。加えて、ゴミに対する感受性も高まります。「無いのが当たり前」になるからです。

玄関に一杯になったゴミ袋が置いてある。これに「慣れてしまう」前に捨てていれば、いつで違和感でいっぱいになります。

有料でも毎日捨てられるゴミ捨て場があったら、月間登録したい。そんな場所、近くにないでしょうか?

 

12 食器一式

f:id:karasumiyama:20190902073005j:plain

お皿やカトラリー一式です。

以前も一度失敗して買い揃えすぎた経験があったので、今回は選別。

最低限使うものに絞って無印良品で購入、利用していました。

ただ、生活スタイルが変わったことで、これも使わなくなりました。もう2ヶ月近く埃をかぶっています。この機会に一度スッキリさせようと決めました。

 

過去自炊を強化しようとしたのには理由がありました。

外食3食で生活していたら、健康に悪影響が出たためです。家計にも助かるし、自分で作ってみようと思ったのです。

ただ、ここに「必要性」はありましたが、「欲求」がありませんでした。

「自炊をしたい」という欲は無かったんです。

「健康な生活を送りたい」が本当の希望。自炊はあくまで手段でした。

そんな中、「自炊はしなくても、健康の助けになる」食品をみつけたことで、スタイルをガラッと見直すことを決めました。

将来的にはどうなるかわかりません。また食器を買い直すかもしれません。

ただ、今のスタイルには不要である。この判断に間違いはありません。何しろ使っていないのですから。

「使っているか」「使っていないか」。

この判断基準は客観的な分説得力に満ちています。

13 調理器具一式

f:id:karasumiyama:20190902073744j:plain

これは食器と同じですね。使っていない、なので一度距離を置きます。

 

14 寝袋

f:id:karasumiyama:20190902074930j:plain

約2年使っていた寝袋です。秋から春、3シーズンはこの寝袋を愛用していました。

手放す理由は、睡眠の質をもっとあげようと思ったからです。

ネット上の記事で「ベッドで寝ても、コンクリートの上で寝ても睡眠の質は同じ」というものがありました。寝具と睡眠の良し悪しは関係無いという訳です。

なら実際やってみよう、そう思って購入したがこの寝袋でした。

実際体験してみて思ったこと。

それは、「意外に寝られる」という、研究を裏付ける感覚。それと、「それでも、寝具を変えて寝るともっと快適である」という感覚差でした。

単身赴任をしていたことで、寝袋と、自宅のベッドを交互の使っていたことも気づきのきっかけだったかもしれません。

1年以上使って、この差を感じてしまうのですから、私の体にはしっくりくることは無いだろう。そう思って、寝具は改めて充実させることにしています。

マットレスは先日購入したので、枕や、マットレスパットといった補助用品も見直します。

捨てる一辺倒の中でも、自分に本当に必要だと思ったら買う。悩まずに躊躇なく手に入れたいものですね。

 

まとめ

今回はこの14種の片付けレポートでした。

部屋の中は玄関からリビングまでスッキリです!今のところは。

 

ただ、1年以上ミニマリストを意識していても、不用品はまだまだ出ます。

「トイレにたくさん行ったから、今年はトイレに行かなくても平気!」なんてことが無いように、モノを手に入れて(摂取して)手放す(排泄する)流れは、死ぬまで止まらないのでしょうね。

 

大事なのは、排泄するところまでを常に意識していないと、いつか便秘になってしまうということ。

みなさんも自宅が便秘気味になっていないか。今回のレポを参考に、きっかけにしてもらえれば嬉しいです。