日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【3度目の正直】最適な室内干しの場所はここ?

室内で洗濯物をどこに干すか。

部屋の中に何も置きたくない。

そんな思いで、干し方を追求すると、なかなかベストな場所が見つかりません。

 

当初は、パイプハンガーを使っていました。これは良くなかった。

何もない部屋だけに、そのハンガーだけが、あたかも一番大事な品のように鎮座しておりました。

確かに生活の一部ではあるけれど、そこまで大切か?と言われると、疑問です。

 

過去に、洗濯物問題を考えて記事にしてみたこともありました

www.nogame-nolife.online

 この時は、浴室に干す&アイリスオーヤマ製の窓枠に納まる洗濯干しを購入したのでした。

結果はどうだったか。

 

www.nogame-nolife.online

 こちらの記事にも書いたように、失敗です。

窓枠に「納まる」と勝手に期待していたところ、ここは業者のリネン室か?というくらいすごい存在感を出してしまったのです。

床と天井にポールを立てて固定する。この表現から疑うべきでした。

そもそも床面にポールが2本立つ時点で、今に比べたら掃除もしにくくなる。視界に入るのが当然だったのです。

カーテンレールに干す方法は?

この方法はダメではありません。とはいうものの、▲評価です。

小物(靴下やタオル類)は良いのです。窓際で風にあたる。乾きもしっかりです。問題はアウター系。干すと服が窓に密着してしまうのです。

 

当然乾きも悪くなる。生乾きの匂いも出る。余分な生活用品を購入しない反面、この乾きが悪い点が玉に瑕の方法です。アウター系が干せれば、この形がベストだったのですが。

特に今の部屋はカーテンレールが今までの部屋に比べて多い(入り口からリビングまでの途中にもカーテンレールをつけてくれています!)

この活用を最後まで考えましたが、今のところ断念しています。

 

この部屋干し問題を解決すべく、昨日は私のオアシス、町田駅前(神奈川県の「渋谷」)へ向かいました。

東急ハンズ、ロフト、ニトリ無印良品。この4本柱を回れば、自分の期待に応えてくれるに違いない!そんな希望を持っての買い物です。

ちなみにこの時点では最終型のイメージはありません。グッズを見て考えます。

 

 

結果。そんなグッズは、東急ハンズの洗濯物グッズ売り場にありました。

 

次なるチャレンジはこれ、速乾ハンガーです

f:id:karasumiyama:20190610072811j:plain

思ったより大きな品です。部屋にできる限りモノを置きたく無い身としては、このサイズを購入する時には躊躇もありました。

ですが、購入を決めるきっかけになったポイントがあります。

それは

「床には何も置かなくてよい」

「今使っていないスペースを活用できること」です。

エアコン前のスペース。ここに洗濯物を干せるグッズなのです。

早速干したところをお見せします。

f:id:karasumiyama:20190610075119j:plain

ここです。

 

エアコンの風が直接当たる場所に干すので、乾きやすさは◎

また、以前と違い床に何かを置くこともありません。まだ試していませんが、使わない時には壁に沿わせて折りたたんで置けるのだとか。

 ・床にモノを置かない

 ・洗濯物が生乾きになりにくい

 ・使わない時は片付けられる

この3点を見事にクリアした商品です。

f:id:karasumiyama:20190610075337j:plain

 

今年の梅雨はこの「快適部屋干し」くんで乗り切りたいですね。

そしてなにはともあれ、部屋がスッキリしたことを楽しみます。