日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【ワンルーム生活】洗濯カゴを買うなら、丸型がおすすめです

今朝は断捨離、ではなくて買い替えです。

普段洗濯物入れに使っていたワイヤーバスケットを新しいものに買い替えました

これが今まで使っていたものです。

f:id:karasumiyama:20190513073028j:plain

別に折れたわけでも錆びたわけでもありません。

これ自体は気に入ってます。安心できる重量感。メタル感も部屋の雰囲気に合っています。ただ、一点難点があったのです。一人暮らし(ワンルーム)にはちょっと困ったことです。

それは、置き場所

置いておく場所が定まらないのです。洗濯を入れた後に、玄関近くや洗濯機前に置いていたのですが、ワンルームマンションでは、そこは通り道。どかすか、またがないと往来ができません。結果、買い物帰りに足を引っ掛けたり、小指を当てて悶絶するはめになります。。。

f:id:karasumiyama:20190513073449j:plain

スペースには限りがある。とはいえ導線を殺してしまうのはもったいない。

狭い部屋をどう活かすかが日曜日の課題でした。

そんな訳で困ったら、無印良品

我らが無印先生なら、何か解決策をくれるかもしれない。

そんな期待を込めて、昨日は一路町田駅前へ。私の住む駅前に比べたら大都会。東急ハンズもロフトも、ヨドバシカメラも全部ある。ここで一生過ごせそうな街です。実際帰省しない日はほとんどこの駅前に来ています。

商品を観ながら想像力をフル活用です。

新たなモノを純増させず、洗濯バスケットも使いつつ、導線も確保したい。

そんな品はあるでしょうか?北欧風の音楽を聞きながら、店内を回ります。

余談ですが、無印は店内にいるお客さんも好き。似たもの同士の空気を感じる方が多いからです。

さて、そんな無印での物色です。結果はどうだったかといいますと、見つけました。

似ているけれど、今の問題は解決できる。そんな商品です。

問題を「丸く」収めたのはこれ

f:id:karasumiyama:20190513074801j:plain

 

丸型のワイヤーバスケットです。

www.muji.net

角型から、丸型へのシフトです。機能は同じ。重さも以前のものと同じようにちょっと重量感(安定感)があり、使いやすそうです。

丸くなれば、導線は解決するの?という疑問もごもっとも。

これ、丸くなると、あるスペースにピッタリ収納できるようになります。どこでしょうか?

 

 

 

ここにハマります

f:id:karasumiyama:20190513075226j:plain

洗濯機の「中」商品を観た時に、このイメージがピーン、ときました(頭の中ではもう少し中まで納まる感じでしたが)

ここであれば、洗濯機の近くに洗濯物を置いておける。何しろ中に入ってます。

そして使うときはまるごと取り出せばいい。

 

同じ機能でも、形状が少し違うだけで、最適な環境が変わります。最適な商品は、それだけでは決まらない。住まいや、過ごし方、ライフスタイルを総合的に見る必要がありますね。

また1つ学びになりました。

 

教訓

一人暮らしワンルーム

ステンレス製品好きは、丸型ワイヤーバスケットを買うべし。

 

お粗末様でした。