日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【100円の使い方】毎日買うものをジュースから投資信託に変える

投資の話題です。

投資。身の回りの同僚や親族を見渡すと、全く興味関心が無い人。逆に腰まで浸かって売買に邁進(まいしん)している人。両極端です。

専門用語が多いのもハードルが高い理由でしょうか。

私も長年少額で続けていますが、知らない用語がたくさんです。PER?配当性向?毎回ウィキペディアに頼り切りの投資生活を送っています。

 

さて今日は投資について改めて考える機会があったので、このテーマで書いてみます。

以前も一度投資信託について書いたことがありますので、こちらもご参考にしてください。

www.nogame-nolife.online

 

 

 

すごく不思議な感覚〜なぜゲーム(遊び)では合理的な選択ができるのか?

RPG(ロールプレイングゲーム)というゲームジャンルがあります。

ドラゴンクエスト(以下、ドラクエ)に代表されるようなゲームのことです。ドラクエの目的は、大雑把に言えば、世界を滅ぼさんとする敵を倒すこと。

仲間たちと共に世界中を巡る冒険の旅にでます。世界の命運を背負って戦う。かっこいいですよね。

f:id:karasumiyama:20190512180815j:plain

とはいえ、大望とは裏腹に、最初はとても弱い。小さなモンスターにも戦略を立てないと勝てない、弱小チームです。よくこんなメンバーに世界を任せたものだと思うことしきりです。

ですが、練習し、武器や防具を買い揃え、レベルアップすることで今まで勝てなかった敵も打ち負かせるようになります。そして、最終的には一番のボスを倒し、大団円となるわけです。

 

ここまで読んで、投資の記事でしょ?と思った方。確かにそうですね。一見投資とRPGは無関係のように見えます。

ですが、この2つにはとても大事なポイントで共通点があります

それは、

プレイヤー(投資家)は「目的にとって最適な選択を求める」行動特性がある。

そして「最適な選択が、最善の結果に繋がりやすい」環境があります。

 

どういうことでしょうか?

ドラゴンクエストでは、敵と戦うために、武器や防具、そして冒険を楽にしてくれるための道具(薬草など)が登場します。どれも、「人類の敵と戦う」ために、最適な道具です。

f:id:karasumiyama:20190512181003j:plain

逆に、幸か不幸か、それに適さない所持品はゲームにあまり登場しません。

「美味しい炊きたてご飯」とか、「今年発売したばかりの新書」といった、私達が日々手にしている品は出てこないのです。

目的のために最適なものを選択する。それ以外のものはシステム上選択肢にもあがらない。これがゲームの特徴です。

そして、ゲームにハマっているプレイヤーは(一部のやりこみたい人を除けば)選択肢が異常に狭いことに不満を覚えることはありません。

何しろ、目的は、世界を救うことですから。それに関係無いものは不要です。選択肢を狭めることで、より物語を際立ったものにしているのです。

この「目的のために最適な選択をする」点を意識して、投資を考えてみます

転じて投資の目的はなんでしょうか?

それは、

「自分の手元にあるお金に働いてもらって、より多くのリターン(利益)を得ること」

もしくは、「自分が応援したい分野に自分のお金を回すことで、より自分が望む発展に寄与する」という大望を持っている方もいるかもしれません。

 

目的がはっきりしている。そのために合理的な選択があるという点で、投資はゲームととても親しいのです。

 

投資=RPG。大人気のジャンルと同じなのですから、もっと広まっても良さそうなものです。

ですが、実際の生活では、投資に対して感心がある人はまだまだ少ない。私の会社の中でも一握りです。

最近では100円からの投資もできるようになっているので、お金があるからとか、無いからといった理由では括れない事情があると思います。

 

その理由を考えてみましょう。

1つには習慣の壁。もう1つには目的の欠如(選択の理由がない)があると思います。

習慣はやはり強い

100円玉を当たり前にジュースを買うことに使う人。いや違う、投資に回そう、そう言って投資先を検討する人。

この2人の違いはなんだろう。

このケースを想像すると、一番大きい違いは「昨日までどちらを選んでいたか」

この影響力が多大ではないかと思います。

 

どうして今朝ごはんを食べたのか。パンじゃなかったのか。

どうして朝仕事前にテレビをつけたのか。

私達は日々の生活の選択をいちいち検討してはいません。

f:id:karasumiyama:20190512181139j:plain

なんで今日クロワッサンにしたの?

殆どは「昨日もこれを食べていたから」

習慣に従っているだけです。

好き嫌いではない、RPGや投資では当たり前だった「合理的な選択」を根こそぎひっくり返す力。それが習慣の力です。

 

何のための選択?

目的意識の有無も大切です。

例えばダイエットです。夏までに3kg痩せたい!そう思っている女性がいます。

その人は、お昼のランチの時にご飯を大盛りにする選択を「選ばない理由」があります。15時のお茶の時間にも、ケーキを食べない。紅茶だけで済ますかもしれません。

 

ですが、もしこの女性がすでに目指していた減量を終えていたらどうでしょうか?

ご飯は大盛りでも普通盛りでも構いません。お茶の時間は紅茶にシフォンケーキ、大いに結構です。

目的が無くなると、左か右か、どの選択も問題なくなってしまう。

f:id:karasumiyama:20190512181320j:plain

それが、一見合理的でない生活の選択をする理由です。合理的である理由がないのです。

 

私は、ゲーム好きとして、自分の生活目的に合わせて物事を選択すべき(したい)という考えを持っています。

 

ダイエットをしているなら、ケーキは見送る。健康維持を目的にするなら、ジュースは無糖のものを選ぶ、もしくは水しか買わない。

また、お金を増やすという目的をもったなら、消費ではなく投資に回す。

今日のブログタイトルに、ジュースではなく投資信託、そう書いたのはこのことを書きたかったのです。

ですが自販機でジュースを買うことを否定するつもりではありません。

目的を基準に考えると、投資を優先することが、自分の目的にとって最善である。そう判断したということです。

ドラクエで言えば、炊きたてご飯ではなく、もっと強い武器をのためにお金を使いたいということになるでしょう。

ゲームをプレイしていれば、ほとんどの人は武器お金を使います。

しかし実生活になると、そうではなくなる。自分の目的(夢)のために時間とお金を使うのではなく、習慣や別の目的に無意識に向かってしまいます。

f:id:karasumiyama:20190512181003j:plain→こっちが優先→→f:id:karasumiyama:20190512181139j:plain

そして、その違いは、目指すべきものがあるかどうか。そしてそれを意識した判断をするか、ということです。

まとめ〜1分・100円をどう使うかから考えてみる

株式投資投資信託。お金に関わる経済活動はたくさんあります。ですが、いきなり何万、何十万という額を扱うのは抵抗がある。当然だと思います。

ですが、もし目的無く昨日と同じ判断をしていることがほとんどであるのなら。

ちょっとした時間、少しの額から、ちょっと意識して、自分の時間とお金の使いどころをシフトしてみることをおすすめします。

ゲームと同じく、楽しいからです。

ここまで長々書いておいて、理由がそれ?と思われるかもしれません。

そうなのです。不便であったり、節約の大変さがあるように見えて、その実、楽しいからやっているんです。

ゲーム的な生活を選ぶのも、ミニマリストという生活スタイルも同じ。自分の生活の選択肢を最適にするため。そして楽しむためです。そして今回は投資という選択です。楽しく、そして生活が豊かになる。いいとこ取りですね。

 

願わくは、この楽しみが伝われば嬉しい限りです。

 

おまけの投資先

私が普段投資しているサイトは、楽天証券です。

楽天ポイントまで使って100円単位で投資ができる。まさに「ジュースを買う代わりに投資する」が実現するサービスです。いつもお世話になっています!

www.rakuten-sec.co.jp