日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【手ぶら】てがるにトレーニングするアプリ

朝の日課にしていること。それは筋トレです

 

 

内勤業務になって、途端身体を動かす機会が減ってしまいました。身体はなかなか柔軟ではないもので、動く量は減っても食べる量は変わりません。結果、体重が緩やかな上昇基調にあります。健康にもよくありませんね^^;

そういう訳でここ数ヶ月は毎朝少しずつトレーニングをする日々です。ジョギングじゃないの?と思われるかもしれません。

朝は筋トレとしたのは、「天候に左右されないから」大雨でも大雪でも腹筋はできますからね。天気が悪いから止めよう、そういう言い訳ができないのです。

 

さて、この筋トレです。ただ闇雲にやっても効果は薄いです。昨日どんなトレーニングをしたかな?量は適切かな?

少なすぎても筋肉は増えませんし、多すぎると身体を壊してしまう。

またバランスも大切です。私の場合下半身の筋肉ばかりつけていた時期があったので、スクワットはできても、腕立て伏せはからきしだったりします。偏った鍛え方をしていたようです。

そんな訳で、この点はスマートフォンの専用アプリに頼ることにしました

条件は2つ

 ・器具を使わないトレーニングを提案してくれる(モノを増やさない)

 ・自分のペースをコントロールしてくれる(自分に過不足ある量を課さない)

 

こんなアプリ無いかなーと思ったら、、、ありました。世界は広いです。

android.app-liv.jp

 

このアプリ。器具なしで全身の筋肉を鍛えるトレーニング方法を教えてくれます。動画付きなので、「何この動き??」という時も、ボタン1つで解説してくれます。門外漢の私には嬉しいですね。

一番嬉しいのは負荷のコントロールです

どういうことかといいますと、トレーニングをした後の感想をアプリに残すことで、次回のトレーニングの回数を調整してくれるのです。

例えば、腕立て伏せだらけの1日があったとして、「今日のトレーニングは【超辛かった】」と感想を残します。

すると、次回のトレーニングは、同じ回数か、少し減らした回数にしてくれるのです。

逆に、「今日は【超ラクラク】!」とすれば、次回の回数は多くなります。

 

相手に合わせて最適な負荷をかける。これを「レベリング」といいます

人がハマり、かつ行動の効果が出やすい仕組みですね。かんたんすぎると人は飽きてしまう。新たな学びもありません。

難しすぎると人は離れてしまう。自分には出来ないとさじを投げてしまいます。

今のままでは無理。でも、少し頑張れば達成できる。このバランスが良い生活の秘訣です。

テレビゲームではありませんが、こういったアプリの中にも遊びの仕組みを垣間見ることができました(そして、そう分析しつつも日々ハマらせてもらっています)