日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【外に目を向ける】庭の断捨離を始める理由とポイント

断捨離をしていると、目が家の中に向きがちです。

理由はカンタン。目の前に散らかっているものがあるからです。生活しているので、1日あければ散らかりもする。家族がいればなおさらです。屋根の下の話題だけでも毎日考えることがあるので、これまで家の「外」に目を向けていませんでした。

このゴールデンウィークは遠出をしない分、自分の視野を少しだけ、広げてみます。

外は放っておくと年越しゴミがたまります

f:id:karasumiyama:20190502090013j:plain

 

家の周りでまず目についたのは、昨年の落ち葉です。家の角、ふきだまりになっているような場所は、いたるところに落ち葉が溜まっていました。

目が行きにくい場所だけに、気づいたら2年越しのゴミが溜まっています。

その落ち葉を隠れ家にするように、雑草も生い茂る様子はオフィスの隅々に散らかっている、シュレッダーの紙片を思わせます(どんな経緯でここにあるの?というくらいちらかってます)

あまり目にしない、しかも毎日の生活には支障がない(と思っている)

ゴミが積もっていく原因の1つです。

支障が無いとはいうものの、庭を放置しておいて良いことはありません

雑草が生い茂るといろんな虫を呼び寄せてしまいます。

そしてなにより、雑草まみれの家に住んでいるという自分の気持ちへの悪影響です。

「あ〜、この家手入れしてないなぁ、、、汚い」と自分で自分の家を無意識に低く評価してしまう。それで終わればいいのですが、もっと悪い思考ループに陥るケースもありますね。

「外掃除やらなきゃ!」

「でも、時間がない、平日は仕事だし、週末は予定でいっぱいだ」

「掃除1つできないなんて、なんてダメな自分なんだろう」

これは怖い。真面目な人ほど陥りやすそうな思考パターンです。

 

職場でもこういう人いませんか?「〜やらなきゃ!」が口癖な人。

このセリフを聞いたら、過去の経験から、上のパターンにハマっていないか気をつけてみるようにしています。

掃除1つとっても自分が意識している以上に、自分の思考の順序に悪い雑音を入れかねません。家の中と同時に、外掃除も自分の心持ちとは切っても切れない間柄だと言えます。

これまで悪影響が目に見えていなかったのは自分が鈍感だったからでしょう。その点嬉しいのか、悲しいのか。

 

庭の片付けの仕方は、家の中と同じです

f:id:karasumiyama:20190502091623j:plain

さて、実際に片付けを始めてみました。これまで手をつけていなかった分、1日では終わらないほどすることがたくさんです。取り溜めた録画を見るような気分です。

することは家の中と変わりません。

まずは、「今使わない(1年以内には使うもの)」を物置に片付けます。

雪かき、これは片付けの筆頭です。もう降らないでしょう。

 

次は捨てるもの。

f:id:karasumiyama:20190502091856j:plain

プラスチックの鉢です。

娘が学校でもらってきたものや、いつ買ったかわからない大きな品がいくつも残っていました。使う予定も無い上に、劣化してプラスチックがぼろぼろと崩れてきます。普段捨てていない品なので、心の中で捨てる品対象外にしていたかもしれません。

調べてみると、私の町では全て燃えるゴミで捨てられるとのこと。ちょうど今日が燃えるゴミの日なので、まとめて手放すことにしました。

この他にも、錆びた園芸用品、使い切った除草剤のケース、使用済みのバーベキュー網などなど・・・隠されていたゴミが出てきています。家の外にあるとこれだけの分量にも気づかないものですね。

雑草は定期的に除草しないとやりきれません

次に、無限増殖する雑草です。この時期になると、10日もすれば立派な雑草居住区の出来上がりです。

実は、自分の庭はあまり草が生えていません。問題は、沿道や自宅の真横にある公有地。自宅は線路沿いに建っているのですが、その線路と家の土地の間にJR所有の土地が細長く広がっています。

その短距離走ができそうなスペースがかなり広い上に、里山からいろんな草の種子が運ばれてくるのか、雑草が生い茂ってしまうのです。

まとめてやろうと溜めておくと、草「むしり」というよりは。草「刈り」レベルにまで発展してしまいます。その成長速度には恐怖すら覚えますね。

 

ですが、こんな時でも、家の中の掃除、断捨離の考え方がそのまま当てはまります。

「大掃除」を年1回やるのではなくて、「小掃除」を毎日やるつもりで

溜まっていないゴミや汚れは、あっという間に片付けられるからです。まさに朝飯前です。外掃除も同じ、雑草は10日建てば強敵ですが、1、2日ごとに少しずつ処理しておけば、軍手だけで事が足ります。

特に春から秋の季節は、気づかない間に庭が散らかります。これからは朝の掃除は家の中と外、両方手を加えることにしました。

まとめ

自分はどこまで片付ければいいのか?

生活エリアが人によって違うので、一概に指定はできません。ただ、自分の手が出せるところまでキレイにすればするほど気持ちがいい。終わった後の達成感はひとしおです。

地域まるごと片付けとまではいいません。まず家の周りからキレイにしてみるところから始めてみてはどうでしょうか?