日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【買い物】どうして「水」をペットボトルで買うのか

買い物の話題です。私が買いだめしている数少ない商品の1つ。それが水です。

楽天で48本をまとめ買い、自宅で飲んでいます。

神奈川に引っ越したタイミングで購入し、4月に入ってなくなったから、3ヶ月飲ませてもらったことになります。

どうして水を通販で買うのか?

f:id:karasumiyama:20190409074953j:plain

一番の理由は、自販機やコンビニで買うよりも安いから。

これにつきます。今回購入したサイトから買うと、1本あたり45.6円(送料込み)自販機に比べたら半額以下です。

昔に比べて、糖類が入っている飲み物を敬遠するようになりました。その分、水やお茶を買う機会が増えたんですね。

糖類を取りすぎると、眠気が出る、集中力が減退する、何より糖尿病に手が届くなどなどなど。心配だらけです。お金を出して不健康になるのはちょっと遠慮したいものです。

そうなると、自販機で買うものも限られる。ちょっと悩んだら水を買うわけです。でも1本100円かー

そう思うと、買いだめしたペットボトルを持ち歩こうと決断するのは早いものです。

自販機で買う機会よりも、カバンから持参した水を出すことが増えました。

以前に比べ手軽にリーズナブルに生活しています。

 

ただ、値段のことを考えると、2リットルペットボトルの方が良い!という方もいるはずです。

私が買っているのは500ml飲み切りタイプ。100ml単位で比較すると、大容量の方が安いですよね。

安いながらも、少し高い。そのコストは習慣化しやすいこと

値段最優先であれば、2lペットボトルを選ぶべきです。ですが私は大容量タイプを選んでいません。

実際大阪に住んでいた頃は、2lペットボトルを買ってコップに注ぎ飲んでいました。帰宅すると40度を超えている部屋の中。生き残るためにはこの水がなかったら死んでいたに違いありません。

ただ、シンプルに生活するにはこのコップが曲者です。

今すぐに水分を取りたい。その時に手間かかってしまうのです。コップを出し、注ぎ、飲む。その後コップを洗う。毎回洗う・片付ける手間があります。

その点500mlでしたら、開けて、飲む。終わったら捨てる。3ステップで済みます。コンパクトなのでテーブルに、枕元に置いていつでも水分が取れる。

そして量が多すぎないことも良い。1日で飲みきれます。「これいつ開けたっけ?」と悩む必要がありません。

少し高い分は、そういった毎日の習慣から「手間」を省くための適正コストなんです。

まずはお近くのスーパーでまとめ買いしてみては

今回ご紹介した水は48本セットなので、かなり場所をとります。

置く場所が無い!という方であれば、まずは自販機を卒業するためにスーパーなどでまとめ買いしてみてはどうでしょうか?

 

水は健康以前に、生命維持に必要な成分。

当たり前に適量取れる習慣づくり。大切です。