日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【春先】平成最後の服の見直しです

今週は服の見直しから始めました。

 

朝クローゼットの服を一斉にチェック。ほころんだり伸びたりした服を断捨離です。

特に手放したのはオフの時に着る服。私は黒色の服が好き。黒色のTシャツや長袖シャツ数着とお別れしました。

長々着ていたのもあるのですが、一番は着る頻度が理由です。週に1日、2日着る程度。ほとんど着る機会がないんです。

 

他の方のブログで、お休みの日もスーツを着ている、なんて話題を読んだことがあります。確かに究極です。TPOを考える手間が省ける。フォーマルに寄せておけば仕事にも支障が無いわけですから。

その時は、他人事だと思っていましたが、そうでもないですね。

判断によってはそれもいいかな、と迷います。

 

今のところは、オフはより動きやすく、カジュアルな服を着る方針で、極力持たないように整理しました。

 

・基本の私服は1セット。

 必要であれば仕事着を着まわします。

・アンダーウェアはオンオフ関係なし。

 いつものベストチョイスを着て過ごしますり

 

次に手を加えるべきは、ネクタイでしょうか。

服以上に整理する機会が計れず数が増えてしまう、危険な布製品です。 

正確な保有数もわかりません。こちらは今週末に片付けてみます。