日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【逆転遊戯】娘が病気になった時に~不便の楽しみ

週末長野の自宅に帰ってきました。

今週は無理に予定を詰め込まず、朝ご飯を食べたらどうしようか家族で決めよう。そう思ってました。

 

ところが、帰省前に娘が水疱瘡に罹患との一報。体にぶつぶつが出てきたそうなのです。

そのため今週いっぱいは自宅待機。具合は良くなっても外には出られません。家に戻ってくると、暇そうに本を読んでいる娘がおりました。

お出かけの予定は立てられません(まずは予定を空けておいて良かった)

さてそんな週末を迎えたわけですが、こんな時皆さんはどのように休みを過ごされるでしょうか?

本を読む?テレビを見る?映画をまとめて観るなんていうのも良いですね。私も1人だったら、映画を一気にみると思います。

 

今回はもう1つの選択肢を選びました。ボードゲームです。

以前にも何度か話題に出していますが、私が滅法ボードゲームにハマっている生活。自宅にもいくつもゲームが溜まっています。

 あまり遊んでいないゲーム。

 時間がかかる戦略ゲーム。

 いくつも版が出ていていくら時間があっても遊びきれないゲーム。

これらを遊ぶのにもってこいの時間です。

 

ちなみに今日遊ぶのはこちら。ドミニオンです。

カードを組み合わせて自分だけの「山札を作る」

この新発想で、世界で大ヒットを飛ばした作品。追加のカードが発売され続け、いまではこんな量になってしまいました。


f:id:karasumiyama:20190223085606j:image

作者はアメリカのドナルド・X・ヴァッカリーノさん。海を渡ってこんなハマるゲームを伝えてくれるとは。本当に感謝の念に絶えません。

ひたすら遊ぶ。飽きたら本を読む、また遊ぶ・・・これで2日間はあっという間です。

 

少しの間身の自由が利かないとは

少しの間1つのことに没頭できるということ

 

そんな機会だと思うと、この週末が楽しくなります。