日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【デジタル断捨離】どうしても増えてしまう、メールにはあの対策が良い

月曜日を休日にして3連休。昼間は友人とランチに行ってきました。

 

ステーキガストいいですね。ご飯食べ放題、ドリンクバー飲み放題。気づいたら2時間以上仕事の話題で盛り上がっておりました。

お昼すぎに店内は友人と2人だけ。よいお休みでございました。

ステーキガスト 松本芳野店
〒399-0002 長野県松本市芳野121-1
1,500円(平均)1,000円(ランチ平均)

 

友人との話でしたらいくらでも大歓迎なのですが、日々の生活で逆に、歓迎したく無いものもあります。

今日取り上げたいのはメール。特にダイレクトメールの類です。

 

断捨離を心がけていると、モノを減らすのももちろんですが、デジタルにもその関心が向きます。

筆頭はスマートフォン。アプリの数は減らして、すっきりした画面で使いたいもの。アナログもデジタルも「最適」生活を目指しています。

f:id:karasumiyama:20190216215911j:plain

 

そんな中、放っておくとどんどん増えるのがダイレクトメール。登録した覚えが無いのに、気づくと定期的に届くようになっている。身に覚えのある方、多いのではないでしょうか。あれ、嫌ですよね。

例えば、大手通販ショップですと、買い物をしたときに、「紹介メールを送る」というチェックボックスに最初からチェックが入っています。

普段からそのチェックを外すように心がけているのですが、一度でも忘れてしまうと、もう次からは毎日・毎週何かが届くようになる。

 

そのうちメールアプリを開くのは「読むため」ではなくて、「消すため」になってきます。

特に嫌なのが、気づかずに生活しているとその手続きが当たり前になってきてしまうこと。消すだけの作業になんの意味があるんでしょうか。

ダイレクトメールには、断捨離という行為が効かないといえます。抗生物質が効かない耐性菌みたいな存在です。

ではどうするか?

今取り始めた手段はこれです。

 

そもそも受け取らない。ブロック機能の活用です。

一度届き始めたメールは、「削除しない」「登録解除もしない(毎回手続きするのが面倒です)」ただ、迷惑メールとしてブロックします。

そうすると、Gmailの場合は自動的に迷惑メールフォルダに振り分けてくれるので、自分の手を煩わせることがありません。

本当に必要なメールだけが受信ボックスに届くようになる。本来の機能が取り戻せるようになりました。

もちろん、ダイレクトメールが好きな方、記事を読みたい方にはこの話は合わないと思います。受け身の情報が苦手な人には、ぜひお試しいただきたい機能です。