日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【人生測定】レコーディングが生活を変えるのは、ダイエットだけじゃない

おはようございます。今朝は大阪の喫茶店で1日がスタートしています。

カフェインレスコーヒーをジャズが流れる店内で飲みながら、ChromePCをカタカタ。雰囲気を楽しんでいる真っ最中です。

f:id:karasumiyama:20190215075140j:plain

そんな雰囲気も楽しいですが、雰囲気だけでなく、ちょっと生活を一歩引いて眺めてみてはどうだろう?

そう考えるのが今日のテーマ。レコーディングです。

POINT

レコーディングダイエットだけではなく、生活の記録を取ると、日常生活の改善ができる。

 

一昔前に、レコーディングダイエットというのが流行りましたね。毎日の食事を記録すると、食べることに意識的になって、ダイエットできるというものです。

身近に実際やっていた友人がいました。彼が1年で減らした体重は10キロ!かなり効果が出たようです。

その話を聞いてから数年たった今年、自分の目標や生活改善を考えたときに、ふと思ったことがありました。

「ダイエットだけでなく、他のことに使っている時間も計測してみたらどうだろう?」

例えば勉強時間。資格を取るために本を読もう、過去問に取り組もうと考える。そして実際に取り組みます。ですが、その時間が、1ヶ月あたりどの程度なのか、何回取り組んだのかは把握していませんでした。

家族・友人との団らん、楽しむ時間。人生で一番大切な時間です。ただ、その一番大切な時間に一番時間を割いているのか?確認できませんでした。

意識的にその時間をもったかどうか。それを測定しはじめました。

どうやって計測するのか。こんなときに便利なのがスマートフォンアプリです。

www.studyplus.jp

もともと、受験生を中心とした学生向けのSNSです。

勉強時間の管理や、他のユーザーがどんな参考書を使っているのか?おすすめの勉強法を調べることができます。フレンド登録すれば、お互い勉強時間を競って切磋琢磨できるというわけ。独学者には最適なツールです。

私はこのサイトを勉強時間に加えて、「生活」の管理ツールとして使っています。睡眠時間や読書の時間。ボードゲームで遊んでいる時間なんかも登録します。

 

では実際にどういう表示になるのか。こんな具合です。

f:id:karasumiyama:20190215074504p:plain

1日、1ヶ月単位で総時間が表示されます。

こうやってみると、仕事の日が特に、「意識的な時間」「健康のための時間」を撮っていないことがわかりますね。睡眠時間は毎日記録しているので、4時間・5時間睡眠の日は、特に自律的な生活になっていないことがわかります。

睡眠時間と自律した時間は比例するということに気づきました。

そして、平日は、1日の半分も意識的な行動・健康につながる行動に取り組んでいません。

まだまだ改善の余地がありますね。

 

さらに細かくみてみましょう。

次は具体的な過ごし方です。

f:id:karasumiyama:20190215074838p:plain

6割弱は睡眠。次に団らん・懇親です。家族と過ごす時間や、同僚との食事、友人と遊ぶ時間ですね。

意外にしっかりとっているのが、ボードゲームで遊ぶ時間。1割強もとっていました。好きなことに時間を取れている。これは嬉しいです。

1〜3位はまさに私が過ごしたい時間。理想と現実が近いことが読み取れます。

あとの課題は勉強時間です。あまりに取れていないので、ランキング外になっている学習や読書がたくさんあります。知識を得るために、この分野を伸ばさなければならないことがわかります。

食事だけではない「自分の時間」を測定すると気づきと改善のきっかけに繋がります。無料アプリですので、生活習慣を見直したい方におすすめです。

 

あなたが1日で一番意識して取り組んでいることはなんですか?