日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【朝活】お気がけの2時間を快適に過ごす【生活日課<学ぶ時間】

ここ数週間過ごしていて、しまったーと思うことがあります。

それは、「ベストタイミングで日課ができていない」

一番学べる時間。一番考えられる時間に、考えていないことです。

1日を過ごす時に、「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」がありますよね。

 やりたいこと=本を読む、学ぶ、ゲームをする、ジョギング

 やらなきゃいけないこと=洗濯、料理、シャワーを浴びる

 

自分の中で最も頭の整理ができて、物事が理解できるのが朝。まずは思考を働かせるならば、寝袋を畳んだらすぐにやりたいことに手をつけるのがベストなんです。

が、気づいたら、まずシャワーを浴びて、洗濯をして、、、というのが日課になっていました。その残り時間で読書です。

f:id:karasumiyama:20190209073550j:plain

時間が足りないので、帰宅後も手をつけるのですが、どうしても中途半端になってしまいます。頭がクタクタでイメージが湧いてこないんですね。

朝は昨日の夜よりも賢い。ロシアのことわざにのとって、賢い時間を有効活用したいもの。逆に、夜は、頭を使わないような日課や家事を回します。