日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【インターネット】光回線を使いたい。でも端末を野ざらしにしたくない(収納)

自分にとって 不要なものはミニマリスト(最小)であれ。

自分にとって 必要なものはマキシマリスト(最適)であれ。

 

そんな生活を目指しているよそいです。今日の話題は、インターネットと端末の収納のお話。皆さん自宅ではネットつなげてますか?YouTubeや、クラウドサービス、SNSを使っている人であれば、通信量はばかになりませんよね。

スマートフォンのパケットだけでは足りない。なので、自宅で別途インターネット契約を結んでいるのではないでしょうか。

私もその一人。自分にとって必要なものはネット環境です。なのでここは規模・お金をケチらず、光回線を引きました。

ですが、この選択も昔からではありません。昨年は自分の最適をケチってしまったがために。大変苦労しました。

 

www.nogame-nolife.online

 「最安のつなぎたい放題」という言葉につられてWi-Fi端末を購入。したのですが、その速度制限が私の生活スタイルに全く合わなかったのです。半年間苦渋をなめ続ける結果になりました。次引っ越す時には絶対光にする!そう決意していたのです。

 

驚くことにその半年後に赴任先が変わったため、ネット環境を変える機会になりました。今は光通信、快適です。Huluも止まらず見れる。YouTubeも完璧です。

 

環境は問題なし。ですが次なる問題が出てきました。部屋が散らかるのです。

先の「私に合わない」Wi-Fi端末はUSB端子に差し込むだけ。アダプターもケーブルもありませんでした。見た目だけではとても生活にそぐったデザインでした。

 

ですが、インターネット光はそうはいきません。先方から届くターミナルアダプター。それを無線Wi-Fi化する無線LANルーターそれらをつなげる電源ケーブル・LANケーブル・・・見た目焼きそばです。

しかも私の部屋には棚がありません。それらが床に置き去らしになる。他に何もないだけに野放図極まりない空間が生まれてしまいました。その一角だけ世紀末です(原哲夫さん画)

このままではフローリングの掃除もままならない!

というわけで、その見た目を改善すべく、収納グッズを探します。楽天・アマゾン・人のブログ(ネットは本当に便利ですね)

 

そして最終的に買ったのはこちらです。

この商品のポイントは、「床置き」ではなく「壁付け」の収納という点です。

なーんもない生活に近づけたい身としては、生活の中心地であるフローリングに極力モノを起きたくない。

でも、見えないように端末類は隠したい。そのニーズに答える商品でした。

正直、ネット上で調べてもあまり種類がありません。個人向けのモノが少ないんですね。すぐに業務用の端末ケースになってしまう。うちは事務所か?店舗か??

そこまでのものは不要です。ターミナルアダプターとLANルーターが入れば十分です。

 

取り付けた様子がこちら

f:id:karasumiyama:20190126081344j:plain

床に何も置かなくていい。掃除の負担が減ります

スッキリ収まりました。

上下に穴が空いているのでケーブル引き入れも、アンテナの引き出しも容易です。少し強度に不安がある素材でしたが、そのそも中に入れる端末が決まっています。なのでこの強度でも十分。掃除の時意外は触りません。

 

ケーブル類は装置そのものが機能しなくなるので断捨離できません。

なので、その対策は、そもそも端末を見直す(手放す)。できければ隠す・まとめるといった別の方法を取るということになります。

今回は、隠してみました。もし壁の裏までいじれるようならば、「壁の中収納」をチャレンジしていたに違いありません。普段観る必要がないものは隠す。

このスタンス、忘れずにいたいものです。