日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【一人旅】ミニマリストに一度ご利用いただきたいカプセルホテル

 

今週は宿泊が多い、出張ウィークでした。

となると、仕事以外で考えるのは、何を食べるか。そして、どこに泊まるか。

今回は宿泊先にスポットを当て、新体験を求めに検索しました。

 

決めたのはここ、9アワーズという、カプセルホテルです。

f:id:karasumiyama:20190117063018j:image

新大阪駅から徒歩一分の立地。

そして、オープン価格。

さらに、サイトのデザインが素敵。

第一印象が大変良かったんです。

9h ninehours|ナインアワーズ|公式サイト

↑こちらが公式サイト

 

テーマは9時間

1時間のシャワー、7時間の睡眠、そして1時間の身支度で計9時間。シンプルイズベストの方針をそのままホテル名にしています。粋です。

 

ホテル内はこんな様子。

従来カプセルホテルに泊まった事がある人ならば分かると思いますが、全く雰囲気がちがいます。

 

アメニティーグッズは少ない。無駄なモノは極力省く。

f:id:karasumiyama:20190119092514j:image

色調を整えてうるさい雰囲気にしないf:id:karasumiyama:20190119092706j:image

 

多機能を排す

f:id:karasumiyama:20190119093009j:image

この写真分かりづらくてごめんなさい。

ベッドの中にあるスイッチ類。照明と、USBプラグの二種類しかありません。シンプル!


f:id:karasumiyama:20190119092914j:image

ゴミ箱も思わず撮影。ゴミ箱なのにきれいな家具に見えてきます。


f:id:karasumiyama:20190119093054j:image

ロッカーはカード式。QRコードのオートロックで開閉します。

 

入り口から、ベッドインまで。

一貫したシンプルデザインに、夢のミニマルワールドに入り込んでしまった錯覚を受けてしまいました。

繰り返しますが、アメニティーグッズは少ないです。不便と思う人もいるかもしれません。

ですが、それがいい。無駄を削って、最適な宿泊環境にしている工夫が見て取れます。

もし、必要になればその時は近くのコンビニに足を運べばいい。都会のど真ん中ですから徒歩数分でモノは手に入ります。

何でも手に入る立地だからこそ、何もない空間に価値が生まれます。

 

カプセルホテルなので、もちろん寝るだけがメイン。半日仕事をするとか、ダラダラするには不向きです。

9時間だけ滞在してキレイサッパリ仕事に行くならグッド。

そして、ミニマリストにはベスト。そんなホテルでした。

来月の出張の時にもお世話になります。