日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【目標】24時間を◯◯の優先順位に合わせてふりわける

年末年始といえば、2019年の抱負。

年を新たに、自分への決断。タイミングとしてはピッタリですね。

この三が日で娘も書き初めを書く準備をしています。その隣で私も今年の言葉を考えてみます。

f:id:karasumiyama:20180101173943j:plain

細かい目標は多々あれど、一番の目標はこれ。

自分のミッション(価値観)に、24時間を割り振ろう

価値観に時間を割り振る?どういうことか説明します。

 

2018年でも、2019年でも、1日は24時間です。

去年は、この24時間を自分の大切にしていることの順に使えたんだろうか。そう思うと反省ばかりです。

例えば、「学び」。生涯学習を自分の大事にしたいことの1つに定めていました。

ですが、実際1年間振り返ってみると、学びにどれだけ時間を使っていたかは、、、、疑問符がつきます。

 

どうしてかというと、「大事なことよりも、目の前のこと」を優先させてしまったから。

目の前のトラブルや、家事のような、急ぎの用事や生活に時間を割いてしまい、長い目でみて大切なことをしていなかったんではないか。そう思うからです。

 ある大学教授の授業

f:id:karasumiyama:20190102074301p:plain

この話をご存知でしょうか。

アメリカの大学である教授が生徒に向かって質問したそうです。

その時に教壇にあったのは、大きな壺(つぼ)。この中に大きな石をいくつも入れ、壺の中を石で満杯にします。

 

その次に聞いたことは、

「これでこの壺はいっぱいだろうか?」

もちろん大きな石と石の間には隙間があるので、小さい石はまだ入ります。彼は小石を壺の中に入れます。

「次は?」

小石の隙間も埋められる砂をさらさらと注ぎ込みます。

「次は?」

さすがにもう何も入らないか?と思うと、まだ入る。水注ぐことができる。

 大きな石

 小石

 砂

 水 

壺をこれだけのもので満杯にできます。

 

そして、次に教授はこの壺が何なのかを説明します。

壺は、「あなたに与えられた時間」です、と。

その中に何を入れるか。それは自分次第なのです。

 大きな石=自分が目指したい目標

 小石=大事だったり、急ぎだったりするけれど、そこまでやりたくないこと

 砂=時間を無駄にしていると思ってしまうような雑用、惰性の習慣

 水=無意識の時間 

私はこの小話がとても好き。身をつまされる思いです。

去年を振り返ると、まず小石、すなわち仕事や家事でやるべきことで壺を満杯にする。その次に砂を注ぎ込んでいました。

f:id:karasumiyama:20190102075346j:plain

細々した作業だらけの1日

その後に大きな石を入れようとしても、もう壺の中に余地がほとんどないんです。

まっさきに入れるべきは大きな石です。

自分が目指すべき行動や振る舞いを最優先に今年は予定を組む!そう決めました。

f:id:karasumiyama:20190102075550j:plain

壺には入りませんが、こんな気持ちで!

平日だから、休みだからという枠をはずす

24時間を自分の大事なことに優先的に使う。こう考えてみると、平日・休みという枠を意識していると損をしている気分になります。

なぜなら、平日=労働する日として捉えると生活が小石でいっぱいになってしまうから。1週間の内7分の5はまず埋まってしまいます。

 

では、どうすればいいでしょうか。

まずは、平日だから学ぶ暇がない、休みだからまとめてやりたいことをやる、といった線引きをしないことです。

平日でも、朝・晩の時間を有効に使う。

こういう時に、ミニマリストの生活はとても相性が良いですね。

モノが少ない分、平日の時間がそちらに割かれないからです。掃除はすぐ終わる、洗濯も少なくすみます。

そこで生まれた時間(すきま)に、大きな石を入れるのは難しくありません。

 

次に、

平日の労働を作業と割り切らない。

学べることはテーブルの上よりも多い。なぜなら、仕事は実践の場所だから。

スポーツでも、練習より試合の方が気づきと学びが多いのと同じです。相手がいるから、結果がわからず不安かもしれません。ですが、同時に脳はフル回転。新しいことを始めるきっかけにはもってこいです。

休みだけが、自分の時間だ、なんでもできる!と思わない。月曜日から日曜日まで、自分がしたいこと、目指すべき形を狙っていると思う。この姿勢を意識すれば、仕事との向き合い方が変わってきます。

 

自分のミッション(価値観)に、24時間を割り振ろう

これが私の1年の目標です。

 

皆さんはこの1年、どんな人でありたいですか?