日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【掃除】子供に教える、片付けを「仕分ける」3つのポイント

3連休最終日は大掃除。

今晩自宅でクリスマスパーティーをやるということもあって、家の中の片付けで半日費やしました。

朝からかけて3時間!今年一番時間使ったんではないでしょうか。

f:id:karasumiyama:20181224111817j:plain

長座布団も外ではたいてスッキリです!

なんでこんなに時間がかかったのか。

それは、自分の持ち物を改めて断捨離したこと。それと娘に、片付け方をレクチャーしていたからです。今日は子供と片付けの話題で書いてみます。

ポイント

  1. まずは全部外に出してみる
  2. モノを3つにわけよう
  3. 置き場所はここ

うちの家では、私が片付け・掃除担当です。

その担当者が、隔週一回しか帰ってこないので、自宅に戻るとまず片付けからスタート。

どのくらい家がキレイなのが快適かは家族であっても他人。感覚の差は避けられません。そこはやきもきしないように心がけます。

連休のときには普段より長く時間が取れるので、一人ではなく娘と一緒に片付けます。

今回は大掃除ということで、引き出しの中身まで全部出しました。掃除というよりは、整理整頓ですね。

不要なものを捨てて、必要なものを選ぶ作業がメインです。

f:id:karasumiyama:20181224151136j:plain

引き出しの中に鉛筆は何本あるのかな?

お腹を好かせた子には、魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教えろ

 私が全部片付けてるよりも自分自身で整えられるように、娘との共同作業です。

 

まずは何より、「一度中身を全部出してみる」これから始めました。するとペンが出てくる出てくる。

最近奥さんが、「鉛筆少なくなったかな?」と買い足していましたが、数えてみると2ダース近く残っていました。引き出しに隠さずに、デスクの上に並べてみる。そうすると、本当の数も、何が必要かもわかります。

次は、娘に問いかけです。曰く、

 毎日使っているものと

 あんまり使わないもの

 それと、もう使わないものに分けてみよう という質問です。

鉛筆を2ダース同時に使う機会はありません。シャーペンも4本は多いかな・・・あと。色ペン系。画家さんにでもなるつもりかな?という程の量がありました。

娘に聞いてみると、八割くらいは使っていませんでした。しかもそのうち何本かはもう色が出ないものもある。これは使わない(捨てる)モノで決定ですね。

こうして分けたあとに、改めて引き出しに戻します。

f:id:karasumiyama:20181224153438j:plain

整理整頓したあとの引き出しはこちら

もうガラガラ。筆箱の中のペンでほとんど用が足りていました。

ここに入れなかったペンは、捨てるか、2階の部屋に片付けです。

個人的には、残りは全て断捨離するくらいが良いのですが、そこは我慢。娘が自分のモノを分別できただけで良しとしましょう。

毎日使うものは、身近な出しやすい場所に。

めったに使わないものは、あまり目にしない出しづらい場所に片付ける。

 

娘の習慣になるまで、繰り返し教えたいメッセージです。