日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【つぶやき】夜中に起きることが増えた人へ〜コーヒー断ち

この一週間試してみて驚いたことを書きます。

これまでは夜寝ていると、深夜3時くらいに一度起きるようになっていました。すぐ寝直のですが、なぜかこの時間に起きる。

お陰様で遅刻の心配はないものの、朝までぐっすりという睡眠が取れていなかったんです。おじいちゃんになると長く寝れなくなると聞いていたので、年のせいかなーくらいで思っていました。

それが、先日の検診(再検査)の影響でぐっと改善しました。どうしてか?

 

それは、コーヒーの量を減らしたからです。

コーヒーは10代から愛飲しています。仕事中も自宅にいるときも1日3〜5杯はコーヒーを淹れて飲んでいました。

ところが、先日の検査で「コーヒーの飲み過ぎでは?」と注意されたんです。

鉄分不足からくるヘモグロビン不足。コーヒーは鉄分の吸収を阻害するそうですね。過去に雑誌で目にしていましたが、自分の体指数に出てくると、途端に現実味を帯びてきました。

そこでちょっとコーヒー量を減らしてみました。1日3〜5杯から0〜1杯へ。

すると、ヘモグロビンが増えた感覚はまるでわかりませんが、睡眠の質がぐっと良くなりました。

夜寝て、朝起きれるようになったんです。夕方以降はコーヒーをとらないように心がけていましたが、それでも寝ている間の脳には影響が出ていたんですね・・・

今後は飲みすぎないようにコーヒーを楽しみます。

また「当たり前」を一度疑える機会に出会えました。