日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【キーボード】フリック入力も好きだけど、キーボードには敵わない 

4日ぶりにキーボードが手元にもどりました。

というのも先週末、心持ち的に大きな一品、パソコンを断捨離したからです。

古いモデルで少し遅くなっていたのもありますが、この機会にWindowsから一度離れてみよう。という気持ちもありました。

 

www.nogame-nolife.online

 

Windows95からのおつきあい。

ですから、20年以上手元にあったOSパソコンです。無くなって、生活に支障がでるのか、しばらく様子をみるつもりです。

 

ちなみに、直近この4日間で一番困ったのは、officeが使えないとか、立ち上げたいソフトがインストールできないということではありませんでした。

キーボードが無い。これは頭を抱えました。

なにしろほぼ毎日ブログを更新したいのに、人差し指一本のフリック入力しかできないのです。

指先を、まるでアプリゲームをしているかのように飛ばし続けて30分、ようやく1記事が完成するというスピード感。

OSはなんでもいい、ネットにアップロードできる環境と、キーボードが今の私には最適なようです。

 

というわけで、週末に最適な環境を買い揃えにお出かけしました。大阪は日本橋Amazonを駆使。

重い専用ソフトは不要、ブログ以外にはネットブラウジングと、動画配信が主になります。

そう考えるとノートパソコンはオーバースペック。タブレット+キーボードで必要を満たしてくれす算段です。下の写真が購入したもの。パッと見ると、ノートパソコンみたいですよね。


f:id:karasumiyama:20181204064941j:image

以前から台湾メーカーのASUS(エイスースと読みます)の電子機器には信頼を寄せていましたので、今回もセレクトしました。

※このメーカーさんは禅(ぜん)をテーマにしたシリーズを出してくれる、面白いデザイン哲学をお持ちなんですよ!

 

この機種になって、不便になったことは、ノートパソコンに比べると画面小ぶりになったこと。


f:id:karasumiyama:20181204065005j:image

大画面感覚がないので、手元でみるスタイルが定着しそうです。

大きくみたいときにはプロジェクターを使いましょう。

 

逆に改善されたことは、まずは専用のアダプターがいらない。スマートフォンと同じUSBケーブルで充電可能という点です。

これは買い換える時に気にしていました。

専用のアダプターが無くなるので、同じケーブルで何種類もの電子機器を充電できます。

1本のケーブルが数役を兼ねるので、とてもケーブル周りがシンプルになりました。

 

もう1つは、片づけがカンタンになったことです。

使い終わったらたたんでしまう。ほとんどバッテリーが減らないので充電も気にしない。ノートや新書のような気持ちで扱えます。


f:id:karasumiyama:20181204065024j:image


f:id:karasumiyama:20181204065038j:image

モノが生活の中心にあるのではない。生活の手助けとしてモノがある。

なかなか良い品を手に入れました。