日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【日曜日のお楽しみ】朝から本を読みあう

日曜日は恒例の読書会でした。

友人のT氏と、近くのデニーズで待ち合わせ。朝ご飯を食べながらテーマの本について語り合う一時間です。

 

もう何年もやっていますが、毎度課題が変わるので飽きることが全くありません。

何を話しているのか?というと、、本当に思いつくまま、気の向くままです。

率直な感想から始まり、

本の中で印象の残ったフレーズを引用し、

別の著者と比較する。

全く違う映画やアニメと似ているところを指摘するなんてこともやっています。

 

基本的に古典本が多いので、一見新鮮味が薄い本が多いのですが、読書会となると話が変わります。

 

話し合う効果、というのでしょうか、読み方の変化を感じ取れます。

読んだ後のアウトプットを前提にしているからでしょうか?

 

同じ読書でも、意味付けがとても深くなる。

隠し味みたいに続けていきたいものです。

 


f:id:karasumiyama:20181030073816j:image

おまけ 

これは、今回のテーマになった、日暮硯についてのメモ書きです。

こういった記録を残すのも読書会ならでは。