日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【体調不良の時は】一人暮らしでも身体を壊さない日々のあれこれ

 

火曜日から今日まで、完全に体調を崩しました。

鼻水、喉の痛み。仕事を辛うじてこなしたものの、家事は散々なものです。ブログもこんなに間を空けてしまったのは久しぶり。

体調管理が下手ですね。。。

 

この機会に体調管理についてのあれこれを見直してみます。

 

f:id:karasumiyama:20181026184350j:plain

ポイント

 ・衣 季節の変わり目の服装と、部屋の管理が大切。窓を開け放さない

 ・食 自炊をはじめた分、栄養のある食材を選んで食べるのは4つの食品

 ・寝 睡眠の時間と質を高めるために、「もったいない」精神を捨てる

 

衣〜寒さを感じないために

10月にはいって、肌に感じる冷気。これが体調に悪影響です。

寝ている間に空気を入れ替えようと窓を少しだけ開けていました。

それがいけなかったんでしょう。外の冷気が、寝ている間にどんどん入り込み。朝方には、寒気で起きることがしばしば。

寝ぼけていても寒いのですから、身体が感じている寒暖差は相当なものです。体調を崩すには十分だったようです。

 

ではどうするか?

 

1つ目には、窓をしっかり閉めてねること。寒暖差を部屋から締め出します。

 

2つ目には、秋冬の私服を見直すことです。

今年の服の見直し、断捨離の際にあまり着ていなかった服を一斉に手放しました。

その際に、夏服より冬服を多く処分してしまったんですね。

夏服は、Tシャツなどが多いので、冬の時にもアンダーウェアとして使えますが、冬服は季節モノ。使わない期間の方が長い。

機会が少ないということで、減らしてしました。

その結果、いざ寒くなったときに、「着る服が無い」なんてことになっています。これは考えが浅はかでした。

ユニクロで長袖シャツを2着ほど購入します。

モノトーンの服をを買っておけば、それ単体で部屋着になりますし、重ね着もしやすい。外出に便利です。

www.uniqlo.com

 

食〜身体の中から健康維持

 

自炊を始めたという話を先日このブログで紹介しました。これまでは冷蔵庫を持っていなかったので、冷蔵保管が必要な食材はなし。殆どが外食でした。

身体に良くないもの食べてるな・・・と思って、生活スタイルを変えた矢先に、この体調不良です。

変化が大きすぎたのか、よほど悪い食材を買ってきたのか。後者は無いと思うのですが・・・

今後は、自分で作る!身体にいい物を選んで食べるように心がけます。

 

今意識的食べているのはこの食材です。

ポイントは、

・栄養がある

・すぐに手に入る(スーパーや通販)

・いろんな料理に使い回しができる

4つほどの食品を意識的に食べてます。

 

①トマトジュース

こんなに手軽に野菜が取れるのに、なぜか自宅にいたときには飲んでいませんでした。スーパーで手軽に買える。調理不要で、コップに注ぐだけ。栄養満点です。

 

栄養

リコピン…トマトジュースの赤さの基。抗酸化作用が高い

カリウム…細胞の維持、利尿作用に効果的

ビタミンC…風邪を引きにくくする。 ←今欲しいのはこれです!

 

1本180円(900ml)で買い、4回に分けて飲むと1回あたり45円です。毎回120円の缶ジュースを買っていたのと比較すると、栄養価はもとより、コスパも高い。もっと早くに飲み始めておくべきでした。

 

②卵

栄養の王様と呼ばれる、食卓のお供です。ゆで卵、目玉焼き、ご飯にかけて生卵。いろんな方法で食べられる。しかも栄養価も高い。

ある程度日持ちするのも良いですね。

一人暮らしだと食材の減りがゆっくりですので、数日で悪くなってしまう食材は避けたいもの。卵でしたら一週間計画で購入できます。

ちなみに、今は少し割高ですが、6個入りを買っています。必要な分だけを新鮮なうちに食べる。

食材を大量に買いだめするスタイルは避けています。

ミニマリストで学んだこと。

余分なものは持たない、買わない。最適な生活の実践です。

 

栄養

コリン…脳を活性化させ、学習能力を高める ←10個食べたら脳が10倍活性化!?

リゾチーム…免疫力を高める ←今必要なのはこの成分。毎日食べたいものです。

メチオニン…肝臓のアルコール分解を助ける。二日酔いに◯

その他、ビタミンA、B1、D、E、、、書ききれない

 

 

結論、毎日食べておこう!

 

③納豆

これは昔から常食にしている品。

すでに味があるので、調理不要。ご飯はもちろん、うどんやパスタに絡めて食べられるので、いつでも冷蔵庫に入れています。単身者の心の友ですね。

栄養

タンパク質…肉からもとれますが、納豆は「不」飽和脂肪酸が含まれており、血をさらさらにする効果が期待できるんだそうです。つまり良いタンパク質。ということ。

ナットウキナーゼ…血栓を無くして、脳梗塞などの予防になる。

食物繊維&ビタミンB2…血糖値を上げにくくする効果 ←血糖値高めの家系なので本当に助かります

 心配な点としては、ビールなどで話題にあがるプリン体が多いため、食べ過ぎると痛風のリスクがあるということ。1日1パックを心がけます。

 

大根おろし

唯一自分で加工する食品です。以前から自宅で大根おろしを食べるのが好きでした。

単体でも酒のつまみになる。肉、魚料理にも、サラダにも相性がいい。ちょっと辛味があるのがまた刺激的です。

いざ自分で作ってみるとなると、コンロを使わず、おろし金だけあれば作れます。時間が内時にも作れる、カンタンな一品になっています。

また栄養価を調べてみると、身体にもプラスの効果。言うことなしです。

 

栄養

イソチオシアネート…新陳代謝が高まり、ダイエットに効果的

ジオスターゼ…消化酵素の一種。食欲増進

ビタミンc…風邪予防や、眼精疲労に効果的

 

特に、イソチオシアネートは熱に弱いとのこと。大根おろしは生食ですから、ちょうどいい食べ方になっているんですね。この調理方法を考えた人に感謝です。

 

寝…改めて・・・

睡眠不足の弊害はここ数ヶ月で嫌ってほど味わっています。

ブログでもテーマにしました。改善のために何ができるだろう?そう考えて書いたのが、この2つの記事です。

 

www.nogame-nolife.online

 

www.nogame-nolife.online

 

まだ満足のいく睡眠は取れていません。

一番の要因は、

「早く寝ていいのかな・・・」と思ってしまう、もったいない精神です。

 

スマホTwitterを見てしまう。ゲームをしてしまう。

体力の限界を感じて、初めて寝ようと思う。後手後手の動きが、睡眠不足の要因です。

まずは、以前自分で書いたことを有言実行!

 

体調崩して、治るまで何もできない数日の方が、よほどもったいないですからね。

 

 

以上、健康のためのあれこれを「衣食寝」の三点からあれこれ触れてみました。

みなさんも(特に一人暮らしの方!)季節の変わり目は要注意です。ご自愛ください。