日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【ミニマリストの衣替え】10月から変わる衣服と、寝具

台風一過、10月になりました。会社ルールで今日からはネクタイ着用。秋・冬の季節が到来です。

このネクタイというもの。いざ締めてみると首回りが動きずらい。5か月間もなにもつけていなかった仕事生活でしたので、慣れるまでは首が回らない生活が続きそうです。

ネクタイもそうですが、10月から変わることがあります。衣替えと寝具の切り替えです。

f:id:karasumiyama:20180902074614j:plain

1 衣替え

今月から服装を変える方、多いのではないでしょうか。

私の変更点は私服のズボンが、ショートパンツからジーンズに切り替わります。

夏場はとてもじゃないが、くるぶしまでのズボンをはく余裕がありませんでした。35℃以上の中、上から下まで服を着ていたら、あっという間に熱中症。病院に一直線です。

 

あとは、上着を1枚追加します。Tシャツ1枚では肌寒いので、ジャケットを着る。

雪国長野ではこれだけでは冬を越せません。ですが、昨年の大阪はこの衣類で乗り越えられました。体感気温が5℃~10℃違う感覚です。

そう考えると、冬に向けて新たに買いそろえる衣類はなさそうです。

 

2 寝具

長野より暖かいといっても、さすがにバスタオル1枚掛布団では夜が過ごせなくなってきます。

そこで活躍するのが、「寝袋」です。今年の2、3月ころに購入しました。冬の寝具として今年も使います。

普通寝袋といったらキャンプの道具として考えますよね。「屋外で使うもの」であって、「家の中では使わない」と思っている方、多いのではないでしょうか。

ですがその通念から少し離れてみると、寝袋は家の中でも快適な寝具になるのです。

元々見つけたのはインターネットです。

「丸洗いできて、寒さもしのげる寝具はないかな?」と検索していたところ、ヒットしたのが寝袋でした。すでにこれを自宅で使っている方がたくさんいたのです。

  • 足元が閉じているので暖気が逃げず 快適
  • 丸洗いできるタイプであれば毎週洗える
  • 屋内用なので高価な品は不要 リーズナブル

暖かい、清潔、安価。こう見るととても良い品にみえませんか?

あとは、これまでの生活習慣とのギャップ、自分が思っている寝具との違いに、どう慣れていくかです。

布団を干すのがめんどくさい、でも清潔な寝具で寝たい。という方がいましたらご一考ください。

 

そういったわけで、今年の冬は、ある服で過ごす。そして寝袋で温まります。