日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

うまく寝る、どうしてこんなに難しい?

お盆の時期に、睡眠時間が短いという記事を書きました。

www.nogame-nolife.online

 1日5時間程度になってしまう睡眠をどうにか伸ばしたい!という話題。1か月弱たってどうなったでしょうか? 

状況ー変わりません

起きてます。日付が変わってもそのまま寝ずに、何かをしている生活です。

これが、睡眠不足になり、健康や、仕事・プライベートの充実度に影響を与えています。4時間睡眠(しかもお酒を飲んでいる!)の翌日言動のズボラさに驚きます。

まず1日を終えよう。体力・頭を使うことはしたくない。

そんな気持ちで1日を終えてしまう。いつもと同じことを繰り返すだけ。ゾンビさながらです。

f:id:karasumiyama:20180910070315p:plain

 

余力から出される、汗も知恵も満足感に直結する。改めて気づきました。

さっそく自己分析、改善をしてみましょう。

寝たくない訳じゃない 「寝たい」欲求をしのぐ何かがある

本来寝ているはずの22時~24時に何をしているか?

これです。その時間に何もしていない訳ではありません。無意識でも何かしら行動をしているから、寝る準備に入っていないのです。

 

考えてみます。やっていることはこれです。

  1. Twitter ダントツこれです。気づくと何分すぎているかわからないくらい。
  2. ゲーム 最近注目していいるゲームに時間を使っています。始まると、10分、20分では終わりません。
  3. 飲み会 主に仕事イベント。終電間近になると帰宅時間が午前様。

 

次に、この3つのうちにコントロールしやすいものはどれか?

これは、このランキング順そのものです。1は自分でどうにかできる。

2、3は人が関わってくるので、勝手にコントロールできない時があります。そもそもゲームに参加しない、飲み会を断る、という選択をしなければ。

コントロールできるところから始める。できないところはあきらめる。この見極めで、今回は1から始めてみます。

 

Twitterとの付き合い方 手軽→手重に

Twitterさんへのアクセスを減らす。気づいたら、タップしている習慣を減らすところから始めてみます。

 まずはトップ画面からショートカットを削除。

 アプリ一覧でもフォルダの中に入れて見づらくします。

 

目に入らなくする、使うときにもひと手間かかるようにする。

脱習慣にしたいものに対する対処方法ですね。過去にクレジットカードを氷漬けにするなんて話題もありました。

 

もう1つ、習慣化のために「ネル」を遊びにしてしまうこと

  • 布団を22時までに敷けたら →〇
  • 寝る前に部屋を暗くした? →〇
  • スマートフォンの電源落とした? →〇

こんな風に、眠いから寝るではなくて、「寝るそのものを目的にする」生理現象を、自分の行動にしてしまう方法です。

まだこういう思考をしていなかったので、これもチャレンジしてみます。

当たり前に6~8時間睡眠を目指して!

 

皆さんは毎日生き生き働いていますか?

そうでなければ、ただの睡眠不足かもしれません。